装備

冬【ソロキャンプ】バックパック一つで行くタープ泊・装備紹介

こんにちはopoです(opo_85)

冬にタープ泊キャンプをした時の装備紹介です

opo

これからタープ泊にトライする人や、ブッシュクラフトキャンプに興味がある人装備が知りたい人の参考になれば嬉しいです

装備一覧 

バックパック焚火台テーブル
タープ火おこしセットブランケット
寝袋ポーチ1
インナーシュラフノコギリポーチ2
スリーピングマットナイフクーラー
グランドシート手袋ランタン
マクラペグパラコード
クッカー・コップ・皿水筒スコップ

細々したものはポーチに入れています

ポーチの中身も含めた全ての持ち物は最後に一覧にしていますのでそちらも見てみてください

バックパック:SAVOTTAサボッタ339

無骨でかっこいいバックパックを探していました

容量が55〜65Lに拡張できるので荷物の少ない夏から冬までこれ一つで対応可能なのがSAVOTTAサボッタ339の便利なところ

雨蓋に荷物を挟み込めるので、容量以上に荷物をパッキングすることが可能

詳しくは私がサボッタ339を選んだ5つの理由の記事で紹介していますので興味のある方はそちらも読んでみてください

タープ・パラコード

タープ:DDタープ3 x 3 

DDハンモックの3 x 3mのタープを使用しています

ソロキャンプにはちょうどいいサイズで、張り方のアレンジは無限大

張り方次第でオリジナリティを出せるもがいいところ

また、張り方で季節に対応することができます

フルクローズできる張り方もあるので寒い冬でも対応可能

私が3 x 3mのタープを使っている感想を記事にまとめました

created by Rinker
¥12,100 (2022/10/01 07:11:59時点 Amazon調べ-詳細)

ロープ:2mmパラコード 

2mmのパラコードを使っています

4mmに比べて軽量で、コンパクトになるので嵩張らないところがいいところ

2mmのパラコードでも十分で、キャンプで切れたことはありません

持ってくパラコードの種類についてまとめた記事があるので詳しく知りたい方は読んでみてください

グランドシート:グラバー・オールウェザーブランケット

グラバー・オールウェザーブランケット片面が断熱効果のあるアルミ素材になっているので寒さ対策にも期待してこのシートを使っています

サイズが152 x 213cmなのでソロキャンプにちょうどいいサイズ

タープ泊だけでなく、テントを使う時も使っています

寝袋・インナーシュラフ

寝袋:ナンガ・オーロラ750

オーロラ750はナンガの中ではコスパのいい寝袋ながら冬にも対応できる頼りになる寝袋です

コンパクトさや重量は他のモデルより劣るものの、バックパックに入れることはできるし、防水性が高いのでカバーなしで使うことができます

快適使用温度は-6℃、下限温度は-14℃なので冬キャンプには十分なスペックです

カバーなしで使えるのでハンモックでの使用にもおすすめです

created by Rinker
¥44,000 (2022/10/01 11:57:33時点 Amazon調べ-詳細)

インナーシュラフ:シートゥサミット・サーモリアクター 

サーモリアクターは真冬の雪中キャンプや気温が低い時に寝袋だけでは不安な時に頼りになるインナーシュラフです

このインナーを使うことで保温効果が抜群に上がります

寝袋に不安のある人にオススメ

コンパクトなのがいいところ

冬はインナーとして使いますが、夏にはこれとシュラフカバーだけで寝ることもあります

スリーピングマット:NEMO、エバニューFP100

スリーピングマットはNEMOのエアマットを使用しています

コンパクトで断熱性の高いエアマットは冬キャンプの必需品です

それともう一つ、座布団のようにも使えるエバニューのFP100マット

私は地べたスタイルなのでお尻の冷えを防ぐためにこれを敷いています

サイズが50 x100cmなので半分に折りたたんで使うと座布団に最適、寝るときはエアマットの下に敷いて断熱性を高めています

薄くてバックパックの中に収納できるものいいところ

created by Rinker
¥2,860 (2022/09/30 23:26:18時点 Amazon調べ-詳細)

マクラ

コンパクトで寝袋の中に入れることができるマクラを探していました

前までは来ていた服などを収納ケースに入れてマクラにしていましたが、寝ているとだんだんずれてしまい、気がつくと、「マクラの上に頭がない」ってことがよくありました

ZZマクラはコンパクトなので寝袋の中に入れることが可能

高さも空気の量で調節できるので自分にあった高さに変更できるので使いやすいですよ

これにしてからマクラがずれることがなくなりました

 

クッカー・コップ・・皿

クッカー:スノーピーク・トレック900・パスファインダー 

作る料理によって持っていくクッカーを変えたりはしますが、メインはスノーピークのトレック900とパスファインダーのクッカーを使用しています

https://opo85-outdoor.com/treck900/4032/

コップ・皿:木製・白樺材

コップと皿は木製のを使っています

ククサは白樺材をくり抜いて作られたコップで北欧で作られています

使うほどに愛着が増すコップ

手入れが必要なので多少面倒ではすが、必ず持っていくコップです

手入れは時々くるみ油などの乾性油を布に染み込ませて塗布します

水筒:クリーンカンティーン、エバニューウォーターキャリー

シングルウォールのステンンレスボトルは一台二役

水筒としてだけでなく、湯沸かしなどヤカンの代わりにもなってくれます

クリーンカンティーンのシングルウォールのボトルはサイズも豊富

私は532mlのをメインに使っています

直火にかけられるのがいいところ

ステンレスボトルを持っていく5つの理由をまとめています

防寒対策など、冬はあると便利です

浄水器はソーヤー浄水器を使っていて、エバニューのウォーターキャリーに取り付け可能です

川の水を使う時などは何があるかわからないので浄水器を使います

created by Rinker
¥965 (2022/09/30 21:11:21時点 Amazon調べ-詳細)

焚火台:ピコグリル398

焚火台はピコグリルを使っています

組み立てが簡単で、使いやすい構造なので初心者にもおすすめです

軽量でコンパクトになるのもメリットです

人気の芸人キャンパーも使っているソロキャンプの定番の焚火台です

定番になるのも納得できる焚火台です

私が3年間使い倒した感想をまとめていますので良かったら読んでみてください

火おこしセット

私は火おこしがキャンプの楽しみの一つだと思っています

火打石や、ファイヤースターターなどライターで着火するよりも少し手間のかかる方法での火おこしを楽しんでいます

火打石での火おこしにトライしてダメな時はライターやマッチを使っちゃいます

ファイヤースターターは野良道具製作所のを使っていて持ち手が真鍮製なのがお気に入り

斧・ノコギリ・ナイフ

斧:グレンスフォシュ425

斧はグレンスフォシュ・425アウトドアアックスを使っています

軽量なのでバックパックでキャンプするのちょうどよく、持ち手も握りやすいのでおすすめ

軽量な分、パワーはありませんが、簡単な薪割りや、ペグを作ったりなどには十分です

ノコギリ:サムライ 

ノコギリはサムライの210mmを使っていて、切れ味は抜群です

ノコギリは大きいサイズの240mmにすればよかったと少し後悔していますが、切れ味は抜群です

created by Rinker
¥1,800 (2022/10/01 14:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

ナイフ

ナイフはフルタング構造の丈夫なものを使っています

ずっとモーラナイフを愛用していましたが、最近憧れのナイフを購入しました

手袋・ペグ・スコップ

手袋:ホームセンター 

ホームセンターで購入した溶接用の革手袋が調子いいので使っています

値段は400円くらいでコスパもよく、私には十分な手袋です

手袋も焚き火用の革手袋は数千円はしますが、ホームセンターの革手袋なら数百円で済むのでおすすめです

手袋はもう4、5年使っていて、穴も開いていますが、まだ使えます

数百円で数年使えればかなりいいですよね

ペグ:DAC 

ペグはDAC社のを使っていて、硬い地面でも曲がったことがないです

短いペグしか持っていないので風が強い日などはペグの本数を増やせるように余裕をもって持って行っています

スコップ:IKEA

スコップはIKEA製

もともとは軽量用のスコップですが、この形状のスコップが、焚き火の片付けに便利です

ランタン:フュアハンド・UCO

ランタンはフュアハンドランタンかUCOキャンドルランタンを持って行きます

こういったランタンは便利な道具ではありませんが、絶対に持っていく道具です

https://opo85-outdoor.com/uno/24/

ライト:スノーピークたねほおずき

キャンドルランタンやハリケーンランタンだけではどうしても暗いので、スノーピークのたねほおずきとヘッドライトも合わせて使っています

全体を照らすたねほおづきと、手元を照らすヘッドライトがあると便利です

たねほおづきは光量が調節できたり、磁石になっていたりと便利です

created by Rinker
¥5,830 (2022/10/01 14:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

テーブル:SOTOフィールドホッパー

特に地べたスタイルの人にはおすすめのSOTOフィールドホッパーテーブル

ソロキャンプにはちょうどいいサイズで調理道具を置くのに使っています

組み立ていらずで便利

created by Rinker
¥5,800 (2022/09/30 21:11:22時点 Amazon調べ-詳細)

ダウンジャケット・ユニクロ ウルトラライトダウン

ユニクロのウルトラライトダウンはコスパがいいので焚火の火の粉も気にせずガンガン着ることができるのが使っている理由です

収納時にはコンパクトになります

ダウンパンツ:プロモンテ

ダウンパンツはプロモンテのダウンパンツを使っています 

軽量でコンパクトになるダウンパンツは携帯するのにおすすめ

防寒着をダウンに頼りすぎて失敗したことがあるます

詳しくは以下の記事にまとめていますので良かったら読んでみてください

ブランケット 

ブランケットは大判のひざ掛けにできるサイズのを使っていて、地面に敷いたり、肩からかけたりしています

あると何かと便利です

これから購入を考えている人は軍用のレプリカなどもおすすめです

クーラー:イスカ ソフトクーラー

クーラーはイスカのソフトクーラーを使い分けています

イスカのソフトクーラーLサイズとフォールドアップクーラーを併用しています

ポーチ1

細々したものを入れているポーチには以下の道具を詰め込んでいます

毎回必ず使うものを一つにまとめています

スプーン風防
燃料
トング(調理用)火吹き棒
へらヘッドライト
ポットハンガーたねほおづき 
まな板キッチンペーパー
鉄板 除菌シート
アルコールストーブアルミホイル
五徳ゴミ袋 

詳しくは以下の記事にまとめています

ポーチ2

季節で必要なものや、予備・緊急時に使う物を入れたりしているポーチには以下の物を携帯しています

歯ブラシ電池蚊取り線香
歯ブラシ粉バンドエイドカイロ
ティッシュ綿棒虫除け
トイレットペーパーガーゼかゆみ止め
防臭袋胃腸薬ろうそく
タオル鎮痛剤エマージェンシーブランケット
リップポイズンリムーバー 

全ての持ち物一覧

ポーチの中身も含めた全ての持ち物一覧です

バックパック焚火台テーブル
タープ火おこしセットブランケット
寝袋ポーチ1
インナーシュラフノコギリポーチ2
スリーピングマットナイフクーラー
グランドシート手袋ランタン
マクラペグスプーン
クッカー・コップ・皿スコップ
水筒パラコードヘッドライト
トング(調理用)鉄板 たねほおづき 
へらアルコールストーブキッチンペーパー
ポットハンガー五徳除菌シート
まな板風防アルミホイル
歯ブラシ燃料ゴミ袋 
歯ブラシ粉火吹き棒蚊取り線香
ティッシュ電池カイロ
トイレットペーパーバンドエイド虫除け
防臭袋綿棒かゆみ止め
タオルガーゼポイズンリムーバー
リップ胃腸薬エマージェンシーブランケット
ろうそく鎮痛剤 

 

opo

全ての持ち物を一覧にすると荷物多いな、と思いましたが、現時点では私がキャンプを楽しむのにはこのくらいの装備が必要です

終わりに

いかがでしたでしょうか

バックパック一つ行く冬のタープ泊の装備紹介でした

冬が一番装備が多くなる季節ですので春や夏は防寒着など減らしています

何かみなさんキャンプの装備の参考になれば嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

https://opo85-outdoor.com/backpack-packing/4003/
ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。