焚火

【焚き火】IKEAで見つけた計量スコップ・焚き火の片付けに便利

こんにちは、opoです。

焚き火の片付けってどうしていますか?

焚き火を楽しんだ後、灰や、炭を片付けるのって大変ですよね

IKEAで販売されていた計量スコップが焚き火の片付けに便利だったので紹介します。

この記事はこんな人にオススメ
  • 焚火の後始末に困っている
  • 片付けに便利な道具が欲しい
  • 焚き火用のコンパクトなスコップが欲しい
  • コスパのいい焚き火の道具を探してる
  • バックパック1つでキャンプに行く  

みなさんの焚き火を楽しむのに参考になれば嬉しいです

IKEA 計量スコップ

本日紹介するのはもともとは軽量するためのスコップです。

IKEAの調理器具コーナーで見つけた軽量スコップで、小物コーナーで販売していました。

商品名:IKEA 365+ スコップ2点セット

材質:ステンレス

重量:大87g 小56g

価格:499円(2021年4月時点)

大きさ:大/ 横8cm 長16.5cm 高4.5cm  小/ 横6.5cm 長14cm 高3.5cm

その他ベネフィット:食洗機可

購入したポイント

さて、購入したポイントですが、以下の通りです。

  • コンパクトさ
  • 形状
  • 価格 

コンパクトさ

折りたたみなどはできませんが持ち手が短く、コンパクトで邪魔になりません。

最後に使うことが多いのと、汚れるのでペグと一緒に収納しています。

形状

穴を掘るなどの作業には向いていませんが、平べったいので灰などをすくうのに便利です。

価格

二個セットで499円。一個約250円なのでコスパはいいかなと思います。

ちなみに、100円ショップでも灰取り用スコップは販売されていますが、IKEAで購入したスコップは持ち手が短かったのが収納に便利だと思ったからです。

使ってみて

先日にキャンプに行った際、実際に使用してきました。私が使用したのは小さい方。

炭、灰などが集めやすく、すごく便利なスコップです。

懸念点として持ち手が短いのが使いにくいかも。と思っていましたが全く気にならず。使いやすかったです。

持ち手が短いので長時間使っていると熱くなります。

くれぐれも火傷に注意してください。必ず手袋をしましょう。

まとめ

よかったところ

  • 灰や炭を救いやすく、片付けるのに使いやすい
  • コンパクトで収納の邪魔にならない 

デメリット

  • 穴を掘ることに関しては不便
  • 持ち手が短いので火傷に注意すること
  • IKEAに買いに行くのはちょっと手間  

こんな人にオススメ

  • バックパック一つでキャンプに行く人
  • 焚き火の片付けに困っていた人
  • コスパをおさえたい人 

終わりに 

昨今では直火が禁止になってしまったキャンプ場もあったり、直火ができるキャンプ場で焚き火の跡が目立ってきているように感じることもあります。

焚き火の片付けは今後もキャンプを楽しむ上で重要なことになってきます。

焚き火の片付けに困っていた人には是非使ってみてほしいスコップです。

燃え残りの炭や灰も熱いのでくれぐれも火傷には注意してください。

いかがでしたでしょうか。

何か参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

IKEA 365+ スコップ2点セット↓

https://www.ikea.com/jp/ja/p/ikea-365-scoop-set-of-2-metal-80444296/

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。