道具 PR

【EVERNEW】ついに解禁!気になる2024年カタログ|創業100周年!|2023年に買ってよかったアイテムを紹介

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、opoです(opo_85)

2021〜2023年とエバニューは魅力的なギアを次々と発売し、私を虜にしてきました

2024年で創業100周年を迎える老舗ブランドのエバニューが100年という節目に何をしてくるのか!

そんなことが今から気になってしょうがない私です

この記事では、2023年に買ってよかったエバニューのアイテムを5つ紹介しつつ、2024年に発売する商品の情報を随時更新していきます!

2024年・新商品情報(随時更新)

ついに2024年のカタログが解禁になったわけですが、2024年のカタログの中から気になる商品をいくつかピックアップして紹介します!

2024年の目玉商品?B.C.stove EBY730

出典:エバニュー公式HP

カタログを開いてまず目を引いたのがこのガソリンストーブ

真鍮製のシンプルな構造のガソリンバーナーは真鍮好きの私としてはかなり気になるところ(べらぼうに高価なので手がでないかも・・・)

実際に使ってみた感じとかはかなり気になりますね

新商品の先行発売!ECA629 Sputura Ti

12月に入り、2023年も残り1ヶ月を切ったわけですが、2024年発売商品の情報がインスタグラムにアップされ始めました!

 

インスタグラム:evernew_japanより

ハンドルの長いカトラリーの食べやすさは抜群です

2023年に発売された木製のSupturaですがチタンバージョンがエバニューの公式オンラインショップで先行発売!

気になる人はオンラインショップをのぞいてみましょう!

created by Rinker
¥2,420 (2024/02/27 15:45:27時点 楽天市場調べ-詳細)

EBY731 B.C.Alu. Table

 

インスタグラム:evernew_japanより

テーブルのラインナップが増えるみたいです!

コンパクト性に優れた組み立て式のテーブルで、重量は290g

登山で使うには重たいテーブルとも言えそうですが、コンパクトさは魅力ですね

発売は2024年の春を予定しているようです

ECA075 Tornado flamer

インスタグラム:evernew_japanより

風防と五徳を兼ね備えていて、さらには取り込む空気を考えて切れ目が入っているので、燃焼効率が上がるという優れもの

MP 500 flatの中にピッタリと入ることで収納性にも優れています

これを使うことでどのくらい燃焼効率が上がるのかは気になりますね

火力が強くなるのであれば、アルコールストーブの弱点である湯沸かしへの時間がかかることを克服できるのでしょうか

ECA081 Ti250 cup NH

インスタグラム:evernew_japanより

Ti Mug pot、MP500 Flatの中にピッタリと入るサイズのカップが登場

Ti Mug potはUL(ウルトラライト)を目指すハイカーやキャンパーに人気のクッカーですが、スタッキングできるカップが少なかったのがデメリットでもありました

それを解決するかのように新発売されるのが容量250mlの浅型カップです

Ti Mug potを持っている人にとっては待望の商品と言えそうですが、使い勝手や必要性のところは一考する必要がありそうですね!

ECA 077/078 PANTPAS 400FD/570

インスタグラム:evernew_japanより

Ti400、Ti570の蓋としても使うことのできる極小サイズのフライパン

山でちょっと炒めたい時に活躍してくれること間違いなしのアイテム!軽さにこだわるならフライパンは諦めていた人にはピカっと光が差し込みそうなサイズ感と仕様です

一部のガレージブランドが作っていたものがエバニュー仕様で登場します

ガレージブランドとの比較が気になるところ、詳細の発表が楽しみです!

フタがフライパンになるクッカーといえばスノーピークのトレックシリーズやトランギアのミニトラがありますが、エバニューもついにフタがフライパンになるファンクションをだしてきましたね

ちまちまボトルセット EBY747

 

インスタグラム:evernew_japanより

これまでキャンプや登山で調味料の持ち運びに頭を悩ませていた人は多いと思います(私もその一人)

そんな悩みを解決してくれる(かもしれない)商品が登場しています

調味料を小分けに携帯するのに便利なボトルのセット

ここはぜひカタログを読んで欲しいところ。遊び心なのか、確信犯か、「○りにし」を入れるのに便利だよって書いてあるあたりが遊び心をくすぐります

タイベックを越えるか? WURTH Heimshield roof 3SK 1m/2m

 

インスタグラム:evernew_japanより

一般的なシートに比べて2倍の強度、防水性を備えたシート

WURTH(ウルトと読むらしい)はドイツに本社を置く世界的な建築資材メーカーだそうで、建築資材といえば、タイベックがアウトドア業界で話題になったのが最近です

タイベックに比べると馴染みの薄いウルトですが、これから注目が集まるのか気になるところです

2023年に買ってよかったエバニューのアイテム・5選

新商品の発売時期が気になるところではありますが、私が2023年に購入してよかったエバニューのアイテムもいくつか紹介します!

2023年に買ってよかったアイテム・5選
  1. Ti 400 NH(ECA625)
  2. Ti U.L Deep pod 640(ECA616)
  3. T0.3 triveTi(ECA623)
  4. TIm2・ティムティム(ECA626)
  5. ALC.Bottle/Cup (30ml,60ml)

最軽量のクッカー:Ti 400 NH(ECA625)

私が持っているクッカーの中で、最小で最軽量なクッカーがTi400NHです

アルミクッカーが大好きな私が、その軽さに魅了されて初めて買ったチタン製のクッカーです

ハンドルすらついていない400mlのチタン製カップで、重量は34g

使い勝手がいいとはいえませんが、登山で食事をするときは、アルファ米などを食べるので、一度に必要になるお湯の量は160〜180mlくらい

それならTi400でも十分な容量です

装備を1gでも軽くしたいグラムカッターにドンズバなアイテム!

仕様や実際に使ってみて感じたことなど詳しくはこちら

created by Rinker
¥1,980 (2024/02/27 06:47:36時点 楽天市場調べ-詳細)

山で料理も楽しむならのクッカー:Ti U.L Deep pod 640(ECA616)

  • 山でも料理を楽しみたい
  • キャンプでも使えるサイズのクッカーがいい

そんな要望を叶えてくれるのがTiU.LDeepPod640です

容量が640mlで、インスタントラーメンを作ったり、一人分の鍋料理をするのに最適なサイズ

ソロで使うに申し分ない容量でありながら、本体重量は89gと軽量で、登山に持っていくことも十分できます

(サッポロ一番みそラーメンに卵とウィンナーをトッピング・ギリギリですが作れました)

マルチに使うことを考えるならおすすめしたいクッカーです

詳しくはこちら

created by Rinker
¥4,471 (2024/02/27 15:34:25時点 Amazon調べ-詳細)

重量3.5gの極薄な五徳:T0.3 triveTi(ECA623)

厚さがわずか0.3mmの極薄な五徳、T0.3triveTi

アルコールストーブの五徳としてだけでなく、固形燃料にも対応できる形状は、私の選択肢を広げてくれました

日帰りのハイキングや、釣りでは休憩時にコーヒーやスープを飲むくらい

それだったらT0.3triveTiと固形燃料3、4個で事足ります

固形燃料がひとつ4gなので4つで16g、T0.3triveTiが3.5gなので20g以下に収まります!

軽量化を目指す人にとっては外せないアイテムと言えそうです

created by Rinker
¥1,289 (2024/02/27 15:13:29時点 Amazon調べ-詳細)

見た目以上に食べやすいスポーク:TIm2・ティムティム(ECA626)

名前に遊び心を感じるTim2(ティムティム)

手のひらに収まるサイズのスポークで、見た目は食べにくそうに感じながらもフォルムが気に入り使ってみたら、

思ったよりも使いやすい

フォークのところが短いなと思っていたけど、アルファ米やカップラーメンを食べるなら十分です

クセは強めですが、12gと軽さに振り切ったアイテムです

created by Rinker
¥1,760 (2024/02/27 15:13:28時点 楽天市場調べ-詳細)

使う分だけ計量できる燃料ボトル:ALC.Bottle/Cup (30ml,60ml)

アルコールストーブを使う上で悩ましいのが燃料の携帯ボトル

それを解決してくれるのがALC.Bottleです

本体のボトルにメモリが付いているだけでなく、キャップにも目盛りが付いていたり、注ぎ口が細くなっていて、こぼれにくくなっていたり、アルコールストーブユーザーにとってありがたいこと尽くしなボトルです

容量は30mlと60mlの2種類で、これがまた秀逸

エバニューのアルコールストーブなら15mlの燃料で200mlのお湯がつくれるので日帰りなら30ml、1泊なら60mlでギリギリまかなえます

以前に燃料ボトルとして使っていたのが、子供の風邪薬のシロップが入っていたボトルを代用していたのですが、

注ぎ口が広いため、たびたびこぼしてしまっていました

ALC.Bottleを使うようになってからはこぼす頻度は格段に減らすことができています(たまにこぼす)

created by Rinker
¥477 (2024/02/27 09:31:28時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥449 (2024/02/27 09:31:28時点 Amazon調べ-詳細)

おわりに

エバニューは2024年も目が離せない!

これから明らかになってくる新商品がたのしみですね!

インスタグラムの公式アカウントをフォローしていち早く最新情報をチェックしましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

ではまた!

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。
パタゴニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA