キャンプ

軽量化・コンパクトにしたい人に「ベルモント」おすすめの【道具3選】

こんにちは、opoです(opo_85)

バックパックひとつでキャンプに行く私は道具を選ぶときに軽量・コンパクトさを重視しています

軽量化とは程遠いランタンや、オノなどはキャンプで使いたい道具なので重くて不便でも持っていきますが、他の道具はできるだけ軽量化させてコンパクトにまとめたいと考えています

本日はそんな軽量化をしたい人におすすめなベルモントのキャンプ道具を3つ紹介します

  • 装備を軽量化させたい
  • コスパがいいものを探している 

そんな人はぜひ読んでみてください

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです

ベルモント

ベルモントは「釣り用品」や「アウトドア用品」などを製造販売している新潟県のアウトドアブランドです

焚き火台やクッカー、調理器具、テーブルなどから登山道具などはアイゼンやスノーシュー、カンジキやワラジなどのユニークな道具まで幅広くアウトドア商品を取り扱っています

釣り道具も同様に幅広く商品を製造しています

ベルモントについて詳しくはホームページをご覧ください

ベルモント・おすすめ3選 

今回私がおすすめするのは以下3つです

  1. UL hibasami
  2. チタンシェラカップ
  3. ハシ

UL hibasami(火ばさみ)

UL火ばさみは重量わずか70g

超軽量な焚き火用の火ばさみです

■サイズ:全長約33cm
■素材:アルミニウム、ステンレス
■重量:約70g
■生産国:日本

軽量なので丈夫さや耐久性にちょっと不安を感じますが、太い薪もしっかり掴むことが可能です

掴むところの形状が薪をつかみやすくしてくれているので安定して持つことができます

価格は税込3,300円とそこまで高くはないのも魅力ですね

よくある激安トングなんかは使い込むとグニャグニャになってしまいますが、UL火ばさみはそんなことはありません

軽量なのですぐにダメになるかと心配していましたが耐久性も高いので長く使えそうです

私は10回以上は使っていますが今のところ問題なく使えています

無骨な火ばさみもカッコいいので使っていますが、装備を軽量化させたい時は迷うことなくこの UL火ばさみを持っていっています 

詳しくは以下の記事で解説していますのでよかったらご覧ください

created by Rinker
¥3,300 (2022/10/01 17:14:58時点 Amazon調べ-詳細)

チタンシェラカップ

作った料理の取り皿にするのに便利なのがシェラカップです

  • チタンシェラカップ深型480フォールドハンドル
  • 材質:チタニウム、ハンドル:ステンレス
  • サイズ:外径約Φ118(内径テーパーΦ90~Φ112)×59mm
  • 容量:480ml
  • 重量:約68g

ベルモントのチタンシェラカップはハンドルが折りたたみ可能でクッカーの中にスタッキングができるんです

クッカーにスタッキングすることで調理器具をコンパクトにまとめることができます

容量が480mlのシェラカップで重量は68gです

チタン素材はアルミに比べて熱伝導率が悪いので口をつけても熱くならないんです

スープを飲むときにアルミカップだと熱くなってしまい、口を火傷してしまったりします

ですがチタンカップの場合、それがなく、スープも飲みやすいです(カップいっぱいにスープを入れた時は熱くなることもあるので注意はしましょう)

シェラカップはシングルウォールなので、直火にかけられるのも魅力

飲み物を焚き火で温めながら飲めばずっと暖かい状態で飲み続けることができます

メモリ付きなので分量を測りたい時に便利です

分量はざっくりでもいいのですが、しっかり測った方が美味しく作れます

ベルモントのチタンシェラカップはサイズも豊富で250、350、480、600、850の中から用途に合わせて選ぶことができます

デメリットもあります

冷たい飲み物の時は保冷できないのでぬるくなりやすいです

氷などを入れることで保冷はできますが、結露してくるので対策が必要になってきます

それと、同サイズのシェラカップを重ねることができないことです

ハンドルが折りたためるのはメリットですが、取り皿として何個も持っていきたい時に重ねることができません

たくさん持っていくなら重ねられるシェラカップがおすすめです

ハンドルが折りたためないタイプのシェラカップは重ねることができます

ハンドルが折りたためるようになっている分、ハンドルが折りたためないタイプと比べて重量は若干重いです

とにかく軽量化させるなら、折りたためないタイプのシェラカップの方がおすすめです 

ネジ式になっていて使わない時はコンパクトになる箸は便利でおすすめです

ベルモントの箸はコスパが抜群にいい箸です

スノーピークやバーゴの同様の商品と比べてみると価格の差にビックリ

重量はベルモントが最軽量です

スノーピークバーゴベルモント
重量26g19g18g
価格(税込)4400円4290円2310円
メーカー記載の重量・価格は2022年6月時点

おわりに 

いかがでしたでしょうか

ベルモントのおすすめキャンプ道具3選の紹介でした

装備を軽量にしたい人、コンパクトにまとめたい人、コストを抑えたい人におすすめです

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。