テント PR

不安解消【ソロキャンプ】快適!初心者にドームテントが絶対オススメな5つの理由

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、opoです(opo_85)

  • ソロキャンプをはじめたい
  • テントが欲しいけどおすすめが知りたい 

これからソロキャンプにチャレンジしようとしてる人に絶対おすすめしたいのがドームテントです

  • 設営がうまくできるか不安
  • 自然の中で過ごすのに慣れていないから怖い
  • 虫や動物が入ってきたらどうしよう

こんな不安がある人にはドームテントはおすすめです!

私自身も1番長く使っているのはドーム型のテントです

この記事では初心者にドームテントがおすすめな理由を解説します

おすすめの理由を解説しつつ、実際に使っていて感じるメリットやデメリットも合わせて紹介します

何かみなさんのテント選びの役に立てばうれしいです

ドームテントがおすすめの5つの理由 

  1. 設営が簡単
  2. 居住性の高さ
  3. 耐候性の高さ
  4. ドームテント(自立式)は後から移動が簡単にできる
  5. 機密性が高く、虫の侵入を防ぐ

それではおすすめする理由を詳しくみていきましょう

設営が簡単 

ドームテントは設営が圧倒的に簡単です

大きさに関わらず、組み立てが簡単なので慣れない初心者でも設営に苦戦せずにできます

シンプルなドーム型テントならフレームをテント本体に差し込んで留め具を止めていけば完成です

キャンプは自然の中でするものなのでいつも穏やかな気候とは限りません

風の強い中での設営をしなければならない時もあります

そんな時にテントの組み立てが簡単なのはありがたいんです

組み立ては簡単なのでぶっつけ本番でもできないことはないと思いますが、事前に家で組み立てる練習をしておくとよりスムーズです

慣れれば5分もかかりませんし、非常に簡単に組み立てられるのが魅力です

快適!居住性の高さ

ドームテントはフレームがアーチ状に湾曲することによりテントの面積に対して広い居住空間を確保する事ができます

一本のポールで立てるワンポールテントは真ん中が1番高いですが、そこから地面に向かっって傾斜があるので居住空間はテントの面積ほど広くありません

寝た時に目の前にテントの壁面がきて圧迫感を感じることもあるので慣れが必要です

耐候性の高さ

山岳用テントってドームテントが多いのは知っていますか?

山岳用テントにドーム型が多いのは耐候性の高さが関係しています

ドームテントはテントに付属しているガイライン(ロープ)などをしっかりと張ることで耐候性が高く、山岳地帯での使用にも適しています

キャンプの時も急な雨や風など悪天候に見舞われることは想定しなければなりません

キャンプの時の強風って結構怖いです

何度か経験するとなれてはくるのですが、風や雨音は大きな音がするので、不安になることもあります

ドームテントなら耐候性が高いので安心感は他のテントよりはあります(実体験)

嵐でも持ちこたえてくれる安心感がドームテントにはあります

(雨水の浸水などの対応は必要)

ドームテント(自立式)は後から移動が簡単にできる

  • 設営後に寝てみてらデコボコしていた
  • 気づかなかったけど寝てみたら斜めになっていてマットからずれてしまう
  • 風向きが悪く、焚き火の煙がテント内に入る

こんな事はよくあることです(全て私自身の失敗体験です)

非自立式のテントの場合、設営後に寝心地が悪かった時にテントを移動するのは大変です

もう一度張り直しなわけですから

ドームテントなら自立しているので移動は簡単にできます

寝てみてデコボコだったり、斜めになっていたりしたら移動させて微調整すればいいですし、煙が入ってきてしまうようなら風上に移動だって簡単にできちゃいます

耐候性を高めるためのガイラインなどは設営後に寝てみて大丈夫な事を確認してからペグダウンすればOKです!

機密性の高さ・虫や動物の侵入を防ぐ、外との隔離 

キャンプやアウトドアにおいて虫は大きなストレスのひとつといえます

自然の中にお邪魔しているので仕方のないことではあるのですが、被害はできるかぎり受けたくないですよね

ドームテントは機密性が高いので虫の被害を受けにくいのがいいところ!

出入り口をしっかり閉めていれば虫は侵入してきませんので、安心です

また外との隔離ができるという点でも機密性の高さにはまりっとがあります

自然の中で過ごすことは普段とは違った体験をするので不安です

そんな時に外と隔離できるのは安心感に繋がります

自然の中で過ごすことに慣れるまではテントの中は安心な環境であった方がキャンプは楽しくできます

 

opo

私はタープ泊の魅力にハマってしまい、よくタープ泊をしますが、正直ドームテントの方がよく眠れます

布一枚ですが、密閉された空間は安心感ハンパないです

ドームテントのデメリット

ドームテントのデメリットも紹介します

自立式のドームテントは複数のポールが必要になるため、重量が重たくなります

ワンポールテントはポールを一本しか使わないので重量は軽くなるメリットがあります

自立式のドームテントでも軽量なモデルはありますが、使っている記事や素材が高価なので価格が高くなります

機密性の高さ=暑い!

機密性の高さはメリットですが、デメリットにもなります

夏などの暑い季節はテントの中にいれないほど暑くなる

機密性の高いドームテントは夏などの暑い時期にはテント内部がサウナ状態になってしまい、入っているだけで汗だくになってしまいます

対策として、おおくのテントにメッシュが付いていて、風通しよくできるようになってはいるのですが、真夏では効果はそこまで高くないように感じます

おすすめドームテント

これからドームテントの購入を考えている人におすすめのドームテントをいくつか紹介します

キャンプでも登山でも幅広く使いたい人に!ダンロップ・VS12

一つ目は私も使っているダンロップのドームテント・VS12です

 

出典:アマゾン

軽量で山岳でも使用できるモデルなので

キャンプだけでなく登山や雪山などにもチャレンジしてみたい人におすすめです

私自身このテントを使っていて、すごく使いやすいテントだと感じています

ダンロップのテントについてより詳しく知りたい人はこちら

キャンプでの使用がメインの人に!バンドック・ソロドーム

 

出典:アマゾン

もし私がこれからキャンプを始めるならきっとこのテントを買います

ポイントは前室の部分をタープのようにできること!雨の日でもこのテントだけで過ごせちゃいます!

ポールを2本使えば十分なスペースが確保できるので天気が悪い時でもタープが必要ありません

インナーテントはフルメッシュなので通気性がいいのもポイント

機密性は下がりますが、それでもインナーはメッシュになっているので虫から身を守れますし、フライシートは外との隔離をしてくれるので快適・安心であることは間違いありません

値段も安価なのでお財布に優しいのもメリット

created by Rinker
¥42,500 (2024/05/24 03:55:45時点 Amazon調べ-詳細)
opo

このテントは芸人キャンパーのヒロシさんや阿諏訪さんが使っていてすごく人気のテントです

話題性の高いテントですが使い勝手もいいテントだと思うので私も欲しいです

終わりに

いかがでしたでしょうか

キャンプでもタープ泊だったりハンモック泊だったり泊まり方はいろいろありますがドームテントは快適です

初めは快適なドームテントでキャンプを楽しみましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かみなさんのテント選びの参考になれば嬉しいです

https://opo85-outdoor.com/summer-tisaku/6580/
ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。
パタゴニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA