テント・ハンモック

不安解消【ソロキャンプ】快適!初心者にドームテントが絶対オススメな理由

こんにちは、opoです(opo_85)

本日はテントのはなしです

これからソロキャンプにチャレンジしようとしてる人におすすめしたいのがドームテントです

  • ソロキャンプをはじめたい
  • ソロキャンプしたいけど不安もある
  • 快適にキャンプしたい
  • 設営が簡単な方がいい
  • 虫が苦手、動物がこわい 

そんな悩みがある人はぜひ読んでみてください

何かみなさんの道具選びの役に立てばうれしいです

ドームテントがおすすめの理由 

  • 設営が簡単
  • 安心の居住性
  • 自立式が便利
  • 虫の侵入を防ぐ 

設営が簡単 

設営が圧倒的に簡単です

タープ泊の場合、高さの調整やペグダウンの位置など、ある程度の慣れが必要になってきます

ハンモック泊も設営には慣れが必要です

ドームテントも手順を覚える必要はありますが、絶対に組み立てられます

慣れれば5分もかかりませんし、非常に簡単に組み立てられるのが魅力です

安心の居住性

ワンポールテントやタープよりも居住性が高く、スペースを最大限有効活用できます

ジッパーを閉めれば密閉できるので安心感があります

一人部屋のような感覚は心地のいいスペースになります

1人用のテントは結構狭いので、スペースに余裕の欲しい人は2人用がおすすめです

タープ泊はフルクローズにしても隙間風や密封度はドームテントには劣ります

 

opo

私はタープ泊の魅力にハマってしまい、よくタープ泊をしますが、正直ドームテントの方がよく眠れます

布一枚ですが、密閉された空間は安心感ハンパないです

前室が十分にあるテントも多く、薪を置いたり靴を置いたりと便利です

自立式が便利

ペグダウンしなくても自立するので設営後に移動したりすることができます

設営後に寝てみると傾斜が気になったり、風下になっていて焚き火の煙をもろに浴びてしまうこともあります

そんな時にドームテントなら向きや位置を簡単に変えられます

タープや非自立式のテントではそうはいきません

向きを変えようと思ったらペグを全部抜いて設営仕直しです

ドームテントは後から好みの位置に変えられるのは便利です

opo

ペグダウンは前室の確保のために一本使うくらいです

風が強い日は位置をしっかり決めた後に四隅をペグダウンすればOKです

自立式のテントは撤収時にひっくり返して床面を乾燥させることができるのも帰ってからのメンテナンスの必要がなくなるのでありがたいですね

虫や動物の侵入を防ぐ 

タープ泊は密閉度が低く、隙間があるので虫は侵入できます

ドームテントの場合はジッパーを閉めれば虫や動物が侵入してくることはほとんどありません

虫が苦手な人にはありがたいですね

入り口にメッシュが付いているものが多く、虫の侵入は防ぎつつ、通気性はしっかり確保できます

おすすめドームテント

これからドームテントの購入を考えている人におすすめのドームテントが二つあります

一つ目は私も使っているダンロップのドームテント

キャンプだけでなく登山や雪山などにもチャレンジしてみたい人におすすめです

ダンロップのテントについて詳しくは以下記事を読んでみてください

そしてもう一つ

もし私がこれからキャンプを始めるならきっとこのテントを買います

ポイントは前室の部分をタープのようにできること

ポールを2本使えば十分なスペースが確保できるので天気が悪い時でもタープが必要ありません

値段も安価なのでお財布に優しいのもメリット

created by Rinker
¥12,800 (2022/10/02 09:39:17時点 Amazon調べ-詳細)
opo

このテントは芸人キャンパーのヒロシさんや阿諏訪さんが使っていてすごく人気のテントです

話題性の高いテントですが使い勝手もいいテントだと思うので私も欲しいです

終わりに

いかがでしたでしょうか

キャンプでもタープ泊だったりハンモック泊だったり泊まり方はいろいろありますがドームテントは快適です

初めは快適なドームテントでキャンプを楽しみましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かみなさんのテント選びの参考になれば嬉しいです

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。