ノウハウ

冬【ソロキャンプ】初めての人必見・-10℃雪中キャンプで気をつけるべき8つのこと

こんにちは、opoです(opo_85)

雪の中でキャンプするのはいつものキャンプとは勝手がちょっと違います

私が実際に雪中キャンプをして体験した気をつけること8つの紹介です

雪中キャンプに興味があるけど不安な人や、困ったことを知りたい人は是非読んでみてください

何かみなさんの役に立てばうれしいです

雪中キャンプで気をつけるべき8つのこと 

  1. テントを張る前に地ならしはしっかりしよう
  2. スノーブーツは必須・最低でもハイカットの靴にしよう
  3. ペグは長めを用意すること
  4. 水の凍結に注意
  5. テントの結露に注意
  6. お尻を冷えから守ろう
  7. ティッシュは多めに持って行こう
  8. ウェットティッシュには気をつけよう

テントを張る前に地ならしはしっかりしよう

大地は雪に覆われています

降ったままの雪はふかふかな状態です

しっかり踏み固めて地ならししましょう

地ならしをないでテントを張ると雪面がデコボコになってしまい寝心地は最悪なことになってしまいます

時間はかかりますがテントを張るスペースと焚き火をするスペースは足で踏み固めて地ならししましょう

この作業は雪中キャンプの快適さに大きく関係してきます

テントを張った後にも手でデコボコを慣らすのも快適に寝るためにはやっておいたほうがいいです

私は実際に寝てみてデコボコを慣らしました

opo

しっかり準備をして安眠できるスペースにしましょう

スノーブーツは必須・最低でもハイカットの靴にしよう

積雪量にもよりますがローカットのシューズだと雪が入り込んで靴下が濡れてしまいます

スノーブーツがベスト

それがなければ長靴か登山靴、スニーカーならハイカットの靴を使うのがいいです

ローカットの靴では雪が入り込んでしまい靴下が濡れてしまいます

濡れた靴下は不快ですし、冷えてしまうので気をつけたいところです

スノーブーツがない人は登山靴とかハイカットのスニーカーで雪の侵入を防ぎましょう

私は登山靴を履きましたが雪の侵入も防げて快適でした

opo

保温性を重視するならスノーブーツは必要になってきますね

登山靴もスニーカーよりは保温性はずっと高いのでおすすめです

ペグは長めを用意すること

踏み固めて地ならしをしたとはいえ短いペグだとすぐに抜けてしまいます

ペグは長めのものを用意しましょう

雪用のペグを使うのも有効です

私は長いペグを持っていないので短いペグを使ったのですが、すぐに抜けてしまい何度も刺し直す必要があったので手間でした

ワンポールテントなど非自立式のテントの場合は特に気を付けましょう

水の凍結に注意

雪の中でキャンプをするので気温は氷点下です

液体は凍ってしまうので注意が必要です

プラスチックの容器に水を入れていて凍ってしまうとお手上げです

シングルウォールのステンレスボトルに水を入れておけば翌朝凍ってしまっていても直接火にかけることができるのでおすすめです

寝る前にお湯を入れて湯たんぽとして使えば寒さ対策にもなります

他にも保温ボトルを使ったり、ポリタンクは凍結しないようにクーラーバックに入れたりすることで凍結を防ぐことができます

opo

登山をする友人は凍結を防ぐために寝袋の中に入れて寝ると言っていました

テントの結露に注意

テント内の結露に注意が必要です

テント内の結露は主に人の吐く息や活動することによりテント内の気温が上がり、外気温との差で結露が起こります

テント内で活動していると外気温は氷点下でもテント内の気温は上がります

温度差でどんどん結露していきます

雪用の外張なら通気性がいいですが通常のフライシートの時は通気性を確保することで結露の予防になります

なるべく閉め切らずに通気性を確保することで結露の予防ができます

opo

保温のために閉め切りたくなりますが結露させないために通気性は確保しましょう

ベンチレーションを活用したり、入り口を少し開けたりメッシュにしたりで通気性は確保できます

ただし寒いので防寒はしっかりしましょう

お尻を冷えから守ろう

雪の上で活動するので地べたに座るということは雪の上に座るということです

直接座ろうものならすぐにお尻がキンキンに冷えてしまいます

スリーピングマットやブランケットなどでお尻を冷えから守りましょう

椅子に座る場合も同様に冷えますので座布団などで断熱しましょう

ウレタンマットなどがおすすめです

クローズドセルマットは焚き火などで火の粉が飛んでもちょっと溶けるだけで穴が開く心配はないし、地面からの冷えを遮断してくれるので重宝します

焚き火の前で快適に過ごすにはお尻を冷えから守ることは必須です

ティッシュは多めに持って行こう

極寒の中で過ごすので温かい食べ物は最高です

温かい食べ物を食べると鼻水が止まりません

ティッシュは余分に持って行きましょう

私は今回ポケットティッシュを3つ持って行きましたがギリギリでした

ウェットティッシュには気をつけよう  

気温が氷点下なのでウェットティッシュは凍ってしまいます

凍ってしまうと使いたい時に困ってしまうので気を付けましょう

opo

アルコール除菌シートは凍らないです

終わりに 

いかがでしたでしょうか。

これから雪中キャンプにトライしてみる方は以下のことを気をつけて楽しんでください

最後まで読んでいただきありがとうございました

何か参考になれば嬉しいです

過去に寒さ対策も記事にしていますので良かったら読んでみてください

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。