テント・ハンモック

比較!【DDハンモック】トラベルハンモックヴィヴィとフロントラインハンモックって何が違うの?|徹底解説|

こんにちは、opoです(opo_85)

ハンモックに興味を持った人はDDハンモックが気になっている人は少なくないはず

DDハンモックから発売されているトラベルハンモック・ヴィヴィと、フロンラインハンモック

値段は同じなのにこの二つの違いって何だろう?

って思った人いませんか?

  • トラベルハンモック・ヴィヴィとフロントラインハンモックの違いについて
  • それぞれのメリット・選ぶ理由は?
  • 結局どちらを選ぶべき? 

似てるようで違いがある2つのハンモック

本日はトラベルハンモック・ヴィヴィとフロントラインハンモックの違いについてです

何かみなさんのハンモック選びの参考になれば嬉しいです 

DD Travel Hammock Bivi 

サイズ:2.7m x 1.4m※196センチ・150kg可
重さ: 930g(hammock only)
付属品:WEBBING(10m・230g) Elastic Cord(2m×2本)、Lightweightポール2本、Stuff Sack

私が持っているのはこちらのタイプです

DD Frontline Hammock

DDハンモックHPより引用

サイズ :2.7m × 1.4m  ※196センチ・125㎏可能

重量 :860g ※ハンモックのみ

付属品 :WEBBING(10m・175g) Elastic Cord(2m×2本) Lightweightポール2本 Stuff Sack

違いは何?

値段は同じ、形も同じ

では何が違うかというと、大きな違いは防水性と重量・耐荷重です

具体的な違いは基層の部分です

基層とはハンモックの寝る部分のところの事

この基層が違うことから特徴が変わってきます

防水性

トラベルハンモック・ヴィヴィは基層(寝るところ)が二層になっていて防水性が高くなっています

木のないロケーションや、サイトでキャンプをするときには地面にテントとして設営することができます

フロントラインハンモックは基層が一層のため、防水性が低く、地面に設営することはできません

トラベルハンモック・ヴィヴィの方が場所を選ばずに使える

と、いうことです

冒険や、旅をする中でキャンプ地に必ず木があるとは限りません

そんなときにトラベルハンモック・ヴィヴィなら木がないところでもキャンプ地とすることができます

一方、フロントラインハンモックは一層のため防水性は低いから地面に設営はできないけど、通気性は高いです

夏の暑い日にハンモックキャンプするなら涼しく快適に過ごしたいですよね

そんな時はフロントラインハンモックの方が適しているでしょう

重量

防水性が高いトラベルハンモック・ヴィヴィですが、二層のため、重量が重くなります

その差は約70g

大したことないかもしれませんが荷物をより軽くしたい人にとっては軽いフロントラインハンモックの方がいいですね

耐荷重 

耐荷重も若干違います

トラベルハンモック・ヴィヴィは150kg、フロントラインハンモックは125kg

これも基層の差からくる違いです

大柄な人はトラベルハンモック・ヴィヴィを選ぶのがいいかもしれません

どちらを選ぶべき?

結論としてどちらを選ぶべきなのか?

それそれの特徴から選ぶ理由は以下のとおり

トラベルハンモック・ヴィヴィを選ぶ理由
  • 長期の旅や冒険に持って行く人
  • 様々な環境でキャンプをする人
  • 地面に張って寝るもの楽しみたい人
  • まだテントを持っていない人
  • 大柄な人で耐荷重が125kgでは足りない人
フロントラインハンモックを選ぶ理由
  • 木のあるキャンプ場でしか使わない人
  • ハンモックを使う時には林間キャンプ場に行く人
  • すでにテントを持っている人
  • 耐荷重は125kgあれば十分な人
  • 通気性の良さはメリットと考える人 

私が失敗したこと

私がトラベルハンモック・ヴィヴィを購入した後にフロントラインハンモックの存在に気付き、それぞれの特徴を調べた後に思ったことは、

私の場合、

「フロントラインハンモックにすればよかった」

でした

長期の旅に行くとしたらテントを持っていくし、ハンモックキャンプをするときは林間サイトがあるところを事前に調査して場所を選びます

ハンモックを使うときは暖かい季節なので、通気性がいい方が快適に眠ることができます

キャンプで使うのが目的なキャンパーさんならフロントラインハンモックがおすすめです

旅や冒険、地面でも使いたいワイルドな人にはトラベルハンモック・ヴィヴィがおすすめです

終わりに 

いかがでしたでしょうか

私はフロントラインハンモックにすればよかったと言いましたが、トラベルハンモック・ヴィヴィを選んだとしても十分にハンモックキャンプを楽しむことはできますのでご心配なく

トラベルハンモック・ヴィヴィとフロントラインハンモックのそれぞれの特徴から自分にあったモデルを選んでハンモックキャンプを楽しみましょう

何かみなさんのハンモック選びの参考になれば嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。