焚火

お買い得!【Mt.SUMI】ファイヤースターターセット・火おこしにチャレンジしたい人におすすめ

こんにちは。opoです。(opo85)

opo

私はソロキャンプにおいて焚き火は一番の楽しみだと思っています。火起こしもライターなどを使わずに楽しんでいます。

これからライターを使わないで火起こしにチャレンジしてみようと思っている人や、子供とキャンプに行くのに一緒に火起こしをしてみようと思っている人におすすめのファイヤースターターの紹介です。

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです。

焚き火

キャンプといえば“焚火”っていう人も少なくないはず。

私もその一人で、キャンプに行くと必ず焚き火をします。焚火をしにキャンプに行っているようなもんです。

こだわる人は薪に使う木材にこだわったり、焚き火の形にこだわったり、奥も深い焚き火。その楽しみは一言では語れません。

焚火をするには火起こしからスタートします。

火起こし 

火起こしと言ってもやり方はいくつかあります。

文明の利器、ライターと着火剤を使ったり、

火打石を使ったり、

フォイヤースターターを使ったり、

とにかく焚き火を楽しむために自分にあった火起こしをすればいいと思うのですが、私がおすすめするのがファイヤースターターを使った火起こしです。

Mt.SUMI ファイヤースターター

opo

Mt.SUMI(マウントスミ)は京都宇治炭山という山間部にあるアウトドアメーカーで、キャンプ用品だけではなく、ガーデン用品や、林業の道具も扱うユニークなブランドです。

Mt.SUMI(マウントスミ)ファイヤースターター

■仕様・特徴

 【寸法】マグネシウム棒:約120mm(直径約8mm)
  火吹き棒:収納時約130mm 使用時最大約620mm

 【内容】マグネシウム棒、ブレード、ファットウッド(松脂)、火吹き棒、収納袋(カラビナ付き)

【価格】¥1,408

おすすめする2つの理由 

おすすめする理由は2つ

  • 価格
  • 使いやすさ 

価格

マグネシウム棒、ブレード、火吹き棒、ファットウッド、収納ケース、カラビナがセットになって1408円はかなりお買い得だと思います。

ファットウッドはオマケみたいなものですが、正直、マグネシウム棒と火吹き棒だけでもこの価格ならお買い得だと私は思いました。

子供と一緒に火起こしにチャレンジしてみたい人にもこの価格は魅力的だと思います。

使いやすさ 

木の持ち手がマグネシウム棒をしっかりホールドできるのでブレードで強く擦ることができる。長さも7cmあるのでしっかり火花を飛ばせる。

ブレードも程よい大きさで持ちやすく、オマケに栓抜きとスケールが付いている。

火吹き棒もコンパクトな設計だが、最大で62cmまで伸びる。

opo

慣れないうちは長めのマグネシウム棒を使うことが火起こしを成功させるポイント。長くストロークできる分、たくさん火花が飛ぶから着火しやすいんだ。

私は初めてファイヤースターターでの火起こしに挑戦した時にナイフに付属していた短いマグネシウム棒を使って挑戦しましたが、慣れていないのと、マグネシウム棒が短かったためうまく火花が飛ばせなくて失敗しました。

こんな人におすすめ

  • 焚火をゼロから楽しみたい人
  • 不便さを楽しみと思える人
  • ライターでの火起こしに慣れてきた人
  • ブッシュクラフトにチャレンジしてみたい人
  • 子供との体験や経験をしたい人

終わりに 

いかがでしたでしょうか。

ライターを使わないで起こす焚火もすごく楽しい体験なので是非おすすめです。

子供と一緒に火起こしにチャレンジしてみるのもいいアクティビティになります(子供と火起こしする場合は十分に気をつけて)

何かみなさんの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。