ウエア

冬キャンプ【防寒対策】ダウンよりもコスパのいい対策

こんにちは、opoです。(opo_85)

本日は防寒対策についてです。

防寒対策っていうと思い浮かぶのはダウンジャケットとか、フリースとかニットセーターとかですかね?

ブランケットやマフラー、ニット、手袋なんかも防寒対策として有効です。

しかし、本日はインナーのはなしです。

インナーって少し地味なイメージに思う人もいるかもですが、インナーって防寒対策には超重要だと思っていて、実際に私もインナーを変えてみて激変した体験をしたことがあります。

本日はそんな私の体験談です。

何かみなさんの参考になれば嬉しいです。

結論・インナーを見直そう

いきなり結論ですが、

アウトドアブランドの保温性の高いインナーを着る

です。

前まで着ていたインナー

私は今まではユニクロのど定番・ヒートテックを着ていました。とにかく低価格でコスパは抜群。常時2、3枚は持っていて私の冬の定番です。

もちろんキャンプの時もヒートテックを着ていました。

冬のキャンプはすごく楽しいのですが、とにかく寒い。寒さとの戦いです。

防寒対策をしっかりしないと試練のキャンプになってしまうので防寒対策は常に考えます。暖かいダウンジャケットやダウンパンツを着ればぬくぬく過ごすこともできるのでしょうが値段が高い。

アイコン名を入力

ハイスペックなダウンへの憧れはありますが、とにかく高い。なかなか手が出せ

高価なダウンはなかなか買えない人は是非インナーを変えてみてほしいのです

アウトドアブランドのインナー

アウトドアブランドから保温性の高いインナーが発売されています。

どのブランドもかなりいい品質だと思うのですが、本日は私が実際に使ってよかったブランドのインナーを紹介します。

紹介するのはパタゴニアから発売されている保温に優れたインナー・サーマルシリーズです。初めて着たのはスノーボードをするときでした。スキー場でスノーボードをする時はリフトに乗っている時間が長いのでしっかりした防寒が必要です。初めてサーマルウエイトのインナーを着た時に驚愕しました。全く寒くないのです。

パタゴニア・キャプリーンサーマルウエイト

パタゴニア・サーマルウエイトボトム

これはキャンプの時も同様で、保温性能が高いの寒さを感じなくなりました。

このインナーにしたことでハイスペックなダウンは今の所使っていません。ユニクロのウルトラライトダウンにお世話になっています。

もう一つ紹介するのがスマートウールというアメリカのアウトドアブランド。主に登山などで使うための靴下やアンダーウエアをメリノウールを使用して作っているブランドです。

メリノウールは通気性、防寒性、防臭性に優れ、ウール特有のチクチク感のない快適性にも優れているすごい素材です。

アウトドアメーカーから発売されているインナーはヒートテックに比べると高価ではありますが、それに見合う働きをしてくれます。ダウンを買う予算がない人にはオススメです。

注意点

保温性の高いインナーの注意点も紹介します。

保温性が高すぎるためアクティブに動くと汗かきます。汗をたくさんかいて、汗冷えすると寒さは倍増してしまうので注意が必要になります。

キャンプなど焚き火の前でゆっくりする時にはオススメですが、登山やハイキングなどの運動の時には向きません。厳冬期のアルプスとか行く人は別ですが、そうでない人は用途に合わせてインナーを選びましょう。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

防寒対策をして冬のキャンプを楽しみましょう。

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。