ウエア PR

【ギアエイド・アクアシール+FD】穴のあいたウェーダーを補修する方法|超簡単でした!|

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、opoです(opo_85)

ウェーダーやウェットスーツに穴があいてしまった

穴があいてしまっては機能が低下してしまい、釣りやサーフィンなど楽しめなくなってしまいます(季節によっては使い物にならなくなってしまいます)

ウェーダーやウェットスーツは使うにつれて劣化してしまう消耗品ですが、簡単に買い換えることのできる安いものでもありませんよね

そんな人も諦めるにはまだ早いです!

この記事では「ギアエイド・アクアシール+FD」を使ってウェーダー補修する手順や用意したもの、注意点なんかを解説します

初めて補修をする私が実際にやってみて感じたことや失敗したことも詳しく解説します

GEAR AID(ギアエイド)

 

出典:スター商事

ギアエイドはアメリカのマクネット社の新ブランドで補修剤やメンテナンス剤の専門のブランドです

リペア用の接着剤やシールなどを幅広く取り扱い、ウエアなどを長く使うためのメンテナンス用のクリーナーや撥水スプレーを取り扱っています

本日はギアエイドのリペア用補修剤「アクアシール+FD」の紹介です

ギアエイド アクアシール+FD

成分ウレタン樹脂80%、有機溶剤20%
用途ネオプレン、ラバー、ビニール、布、革製品等
内容量21g
製造国アメリカ

アクアシール+FDは弾力性のある補修剤で、ネオプレンやラバーなどの補修に適しています

今回は渓流釣りで使うネオプレン素材のソックスにできた穴を補修しますが、他にも長靴にあいてしまった穴や、バイク、自転車のシートの穴の補修にも使えます

created by Rinker
¥1,518 (2024/02/27 13:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

手順

手順
  • 補修するウェーダーやウエットスーツの汚れを落とす
  • 補修箇所にアクアシールを塗る
  • しっかりと乾燥させる
  • 2度塗りする

補修するウェーダーやウエットスーツの汚れを落とす

まず、補修を始める前に汚れを落とします

汚れを落としておかないと補修箇所がはがれやすくなってしまいます

私は泥汚れなど目立った汚れはなかったので、水洗いをしました

汚れがひどい時や、ピンホールの場所がわからない時には「イソプロピルアルコール」

穴があいているけど、どこに穴が空いているか分からない

そんな時は穴が空いている場所を特定するためにイソプロピルアルコールを使用しま。

用意するのは霧吹きスプレーです

イソプロピルアルコールを霧吹きスプレーにいれてウェーダーに吹きかけると穴のあいているところを特定する事ができます

汚れがひどい

イソプロピルアルコールは汚れの洗浄にも効果的

補修剤をしっかりと接着させるためにも汚れがひどい場合はしっかりとキレイにしてから補修しましょう

補修箇所にアクアシールを塗る

補修箇所をキレイにしたら、早速アクアシール+FDを塗って補修していくわけですが、

アクアシール+FDは開封時はキャップを開けるとチューブにも封がしてあります

チューブに封がしてあるのは薬とかでもよくある事です(オロナインとかもそう)

ですがオロナインなどにはキャップの裏に尖った針がついていて、それを指せば開封できますが、

アクアシール+FDのキャップにはその針が付いていません

私は尖ったネジを使って開封しました

では、早速アクアシール+FDを補修箇所に塗ります

広げるために用意しておいたハケですが、

筆のハケは使いにくかったです

アクアシール+FDが固めなのと、水あめのように伸びるので、筆になっているハケではうまく広げることができませんでした

結局筆の背の部分で広げました(やりやすかったです)

  • 手についた場合は石鹸で洗い流すか、アルコールを含ませた布で拭き取ること
  • 吸い込むと危険なので作業は屋外でやること!(どうしても屋内で作業する時はしっかりと換気すること)
  • アクアシールには引火しやすい「トルエン」が含まれていますので火器厳禁!

しっかりと乾燥させる

塗り終わった後は乾燥させます

説明書には約8時間で硬化するとあったので、塗ってから一晩おきました

空気に触れると硬化してくので使用後はしっかりとキャップを閉めて保管すること

2度塗りする(不安な人だけ)

補修は一度塗りでもいいとは思うのですが、私のウェーディングソックスの補修箇所がだいぶ摩耗してしまっていたのと、一度ではなんとなく不安だったので乾いた後にもう一度、アクアシール+FDを塗り、もう一晩おいておきました

仕上がり

固まった後は透明になるので、違いは分かるものの、そこまで目立ちません

塗る量はもっと薄くてもいいのかもしれませんが、穴の空いた場所が負担のかかるつま先だっだので厚めに塗りました

アクアシール+FDは乾いた後、伸縮性があるので実際に履いてみてもそこまでの違和感は感じませんでした

変につっぱるような感じはありません

created by Rinker
¥1,518 (2024/02/27 13:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

手順
  1. 補修するウェーダーやウエットスーツの汚れを落とす
  2. 補修箇所にアクアシールを塗る
  3. しっかりと乾燥させる
  4. 2度塗りする(不安な人だけ)
created by Rinker
¥1,518 (2024/02/27 13:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

携帯に便利なサイズもある!

今回紹介したアクアシール+FDには携帯に便利な小型チューブに入っている2本セットのラインナップもあります

旅先で万が一に備えて補修したい。なんて考えている人にはこのサイズがおすすめ!

おわりに 

ギアエイド アクアシール+FDを使ってのウェーダーの補修の解説でした

実際にやってみると難しいことはなく、誰でも簡単に補修することができます

穴があいたらすぐに買い替えるのはもったいないです

補修して使えば経済的ですので、穴があいて諦めている人や、買い替えを考えている人はぜひ一度、試してみてください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

ではまた!

created by Rinker
¥1,518 (2024/02/27 13:52:13時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。
パタゴニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA