クッカー PR

レビュー!【エバニュー・HD.ALU Pan】サイズを16と14で迷っている人へ

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、opoです(opo_85)

エバニューのフライパンHD.ALU Panのサイズをどれにしようか迷っている

HD.ALU Panは14、16、18、20とサイズが豊富です

どれにしようか迷ってしまいますよね

中でもソロキャンパーなら14と16、18あたりで迷う人は多いはず

この記事ではHD.ALU Pan14と16を実際に使ってみて感じたことをレビューします

両方を使ってみて総合的おすすめなのは「16」のほう

ソロキャンプに限定するなら、「煮る・焼く・炒める」をするのにちょうどいいサイズ感です!

14はコンパクトさは魅力ではあるものの、「コンパクトさ・軽さ」を求めるのであればHD.ALU Panは違うかなと感じたのが正直なところです!

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです

14cmと16cm

HD.ALU Panの共通の特徴

14と16の違いはサイズのみです

共通の特徴は以下の通りです

特徴のまとめ
  • 日本の職人さんがひとつひとつへら絞りの技法で作っている
  • コーティングされていないので穴があくまで使える・一生モノ
  • 耐久性・蓄熱性・重量のバランスを考えて2mmの厚さで作られているのでしっかりしている
  • 2mmの厚さが余熱調理も可能にしてくれる
  • アルミクッカーとしては少し重め
  • 専用の収納バックを用意する必要がある

特徴などについてより詳しく知りたい方はHD.ALU Pan16を詳しくレビューした記事で解説していますのでよかったらご覧ください

14と16・それぞれを使ってみた感想

ここからは実際に14と16を使ってみて感じたことを紹介します!

14を使ってみて・最低限ならこれで十分だけど・・・

シリーズの中で一番小さいサイズなのが14のサイズです

コンパクトなサイズの14はステーキなどお肉を焼くには十分な大きさです

また、目玉焼きを作った際に小さくて深さがあるのでひっくり返しにくかったです

容量が515mlなのでインスタントラーメンなどを作るにも若干小さめで、水の量などを少なくすれば作れなくもないですが、結構無理があります

16と比べてみた時のメリットは「コンパクトさと軽量さ」かな、と感じました

14のメリット
  • コンパクト・軽量
  • 肉を焼く程度の最小限の機能でいいならおすすめ

ただし、「軽量・コンパクトさ」を求めてフライパンを選ぶなら、わざわざ厚さが2mmあるフライパンじゃなくてもいいかなとも思います(もっと軽量なフライパンもあるし・・・)

created by Rinker
¥5,400 (2024/05/23 20:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

16を使ってみて・焼く・煮る・炒める全部いけます

14よりもひと回り大きいのが16サイズですが、

大きさがひと回り大きいだけで、便利さにすごく違いを感じました

ステーキなどのお肉を焼くことに対しては14と同じです

細かく言えばサイズが大きい分、大きなステーキも焼くことができますが、サイズの違いを感じるほどではありませんでした

目玉焼きなどを作る時には14よりもひっくり返しやすく、炒めたりするにも大きさはちょうどよく、炒めにくさは感じませんでした

16なら一人分の炒め物ならラクラクです

16は容量が818mlありますのでラーメンを作ったり、お鍋を作ったりすることも可能

インスタントラーメンやお鍋をするなら容量は700mlくらいは欲しいところです

一つのフライパンで焼く・煮る・炒めるをストレスなくする事ができます

フライパンそのものの重量は14よりも重く、大きいですが、使い方がいろいろできる分、持っていくクッカーをひとつ減らす事ができるくらい便利です

16のメリット
  • 炒めやすいサイズ・フライパンとしての使い勝手がよい
  • 容量が800ml以上あるので用途が広がる

created by Rinker
¥5,429 (2024/05/24 00:43:17時点 Amazon調べ-詳細)

結論・サイズは16がおすすめ!

冒頭でもお伝えした通り、実際に使ってみて便利だと感じたのは

16のほうでした

フライパンに求める「炒める・焼く」ことに関してちょうどいいサイズ感で、使いやすく、かなり満足です

それにプラスして、16のサイズなら煮込みをするにもちょうどよかったです

「サッポロ一番」のインスタントラーメンも作れますし、スペアリブのコーラ煮なども作れました

スペアリブのコーラ煮

14でもお肉など美味しく焼くことはできますが、コンパクトさを求めて14にするのであれば、もう少し「軽さ」にもこだわって、「U.LAlu pan14」の方が魅力的かなと感じます

 

出典:EVERNEW HP

アルミフライパンのシーズニング・汚れ落とし

アルミのフライパンの使用前の「シーズニング」や、焚き火の後の「コゲ付きの落とし方」もサクッと紹介します!

使用前のシーズニング

コーティングのされていないアルミのフライパンやクッカーは使用前にシーズニングをする事でコゲ付きにくくすることができます

シーズニングの方法はすごく簡単で、

米のとぎ汁で煮るだけです

焚き火での煤汚れは防げませんが、調理をする際に炒め物や焼き物をする時に焦げ付きにくくなりますよ

シーズニングについて詳しい手順などは過去の記事をご覧ください

使用前だけでなく、定期的に行うことで効果を持続させることができますよ

焚き火での煤汚れを簡単に落とす方法 

焚き火でついた煤汚れを簡単に落としたいのであれば

お酢で煮る事で簡単に煤汚れを落とすことができます

洗剤でゴシゴシと力を入れてこすらなくてもキレイにできますのでお手軽です

使用後の汚れたクッカーをキレイにしたい人にはおすすめです

おわりに 

私はまず16cmを購入し、後から気になっていた14cmも購入したわけですが、結果的には16cmだけでよかったです(18cmも気になるけど買わない・・・)

どんな使い方をするか、したいかを考えてサイズを選びましょう(悩むな16にして間違いないです)

HD.ALU Panは14、16の使ってみた比較・感想でした。

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです

created by Rinker
¥5,400 (2024/05/23 20:44:19時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,429 (2024/05/24 00:43:17時点 Amazon調べ-詳細)
ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。
パタゴニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA