料理・調理

【ユニフレーム】シェラリッド(フタ)が便利!|おすすめの理由を紹介|

こんにちは、opoです(opo_85)

ユニフレームから発売されているシェラリッド(フタ)を使ってみたらすごく便利だったので紹介します

  • ユニフレームのシェラリッドが気になっていた
  • 使ってみた感想が知りたい 
  • スノーピーク・トレック900を使っている
  • エバニュー・バックカントリーアルミポッドを使っている

こんな人にはぜひおすすめなユニフレームのシェラリッドです

使ってみて便利に感じたところや、他のクッカーとの相性などを紹介します

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです

さまざまなシェラカップに合わせることができる 

シェラリッドは名前の通り、シェラカップ用のフタとして発売されているものです

チタン製なので軽量で、頑丈なのがメリットですが、ユニフレームのシェラカップ以外にも幅広く使うことができます

私が使っているベルモントのシェラカップにもピッタリ

小皿としても使えるのが便利

使ってみてまず便利だと思ったのが小皿として使えることです

縁に段差があるので醤油だったり液体でも問題ありません

お皿として広さもあるので一つに複数の調味料を出すことも可能です

opo

焼いたお肉をニンニク醤油、ワサビ醤油で食べた時に重宝してくれました

ハンドルが付いてて便利・直角にしておけるのもいい!

ハンドルは直角の状態を保持することが可能です

小皿として使う時などには直角にしておくことで調味料を入れた状態でも持ち運びもラクラクです

持ち手のついている小皿って思ったよりも便利でおすすめです

ただし、平皿なので使い方は限定されます

スープなどを取り分ける場合には使い物になりません

スノーピーク トレック900のフタとしてピッタリ!

スノーピーク・トレック900のフタとしてピッタリ合います

トレック900のフタはフライパンとしても使えたり、小皿としても使えるメリットがありますが、フライパンとして使うには小さく感じることありませんか?

opo

私は別でフライパンを持っていくこともあります

フライパンとして使う出番が少ない人にはシェラリッドがおすすめです

フタとして使えるし、重量も軽くなります

トレック900のフタが88グラムでシェラリッドが32.5グラムなので

55.5グラム軽くすることができます

装備を軽量化させたい人にもおすすめです

エバニュー・バックカントリーアルミポッドの中にスタックできる!

エバニュー・バックカントリーアルミポッドの中にピッタリとスタックさせることができます

バックカントリーアルミポッドを使っている人は小皿としてシェラリッドを持っていくことで重宝しますよ

先ほど紹介したベルモントのシェラカップはバックカントリーポッドの中にピッタリ入るのでバックカントリーポッド、ベルモントシェラカップ、シェラリッドをスタッキングして持っていくのもおすすめです

もちろんバックカントリーポッドのフタはしっかり閉まりますのでご安心を

直火にかけるのは禁止!歪みます 

注意点としてはそのまま直火にはかけないことです

直火にそのままかけると熱で歪んでしまいフタとして使えなくなってしまいます

試しに火にかけてみてところ、少し歪んでしまいました

絶対にやめましょう

シェラリッドのスペック・詳細 

  • 材質:本体・チタン
  • 材質:ハンドル・ステンレス
  • 重量:32グラム
  • サイズ:使用時・約Φ12×17×0.8(高さ)cm
  • サイズ:収納時・約Φ12×0.8(高さ)cm

おわりに

いかがでしたでしょうか

使ってみたら多用途で便利なシェラリッドの紹介でした

一番便利だったのは小皿として使うことです!

そしてお肉はニンニク醤油とワサビ醤油で食べるのがおすすめです!

便利な小皿を持ってキャンプや登山を楽しみましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かみなさんの道具選びの参考になれば嬉しいです

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA