ファニチャー・ライト・ランタン

【フュアハンドランタン】175と276の比較と使ってみた感想

こんにちは、opoです。(opo_85)

私にとってランタンは必須アイテムです。

100年以上前から作られているハリケーンランタンは型式や大きさもさまざま。

戦時中に使用されていたモデルだったり、時代に合わせて形を少しずつ変えてきているものの、構造は100年前から変わりません。

希少価値の高いものは数十万という価格で取引されていることも少なくありません。

そこは沼になっていて、収集しようものなら大変な事になります。

ですが、やっぱり年代ものには新品にはない経年劣化ゆえの風情や趣があり、ランタン好きからすると魅力を感じてしまう人は少なくないのではないでしょうか。

私もそんな一人です。

私はレアなランタンはもっていませんが、一つ、ビンテージランタンをもっています。

本日は現行で販売されているフュアハンド276とビンテージランタンのフュアハンド175のランタンの比較です。

これからキャンプを始める人には絶対おすすめのがハリケーンランタンです。ランタン買おうかなって思ってる人の参考になればうれしいです。

フュアハンド276と175の違い

左が276で右が175です。

違いは写真を見てもらえればわかる通り、175の方が一回り小さくてコンパクトです。

高さは276が約26cm、175が約20cmです。

重量は276が約523g、175が約374gです。

(普段から使用しているため若干の燃料残りが含まれる重量です)

芯の大きさも違います。左が276用で、右が175用です。

276で使用できる芯は4分芯(12mm)

175で使用する芯は3分芯(9mm)

フュアハンドランタンはモデルが数字で表記されていて、今回紹介している276、175以外にも、75、176、225、275とモデルによって大きさなどが異なります。

価格は大きく違います。最近では現行の276も品薄で定価より高くなっていることが多いけれど、高くても10,000円くらい。ちなみに普通に買うと4,000円弱くらいです。

一方175は程度や希少性によって値段はピンキリです。15,000円〜って感じです。

明るさ・使い勝手

明るさ 

右が276で左が176です正直明るさに差はありません。大きさは175の方が小さいですが小さい分暗いというわけではありません。どちらも雰囲気は抜群にいいです。

使い勝手 

実際に両方使っていて使いやすさなども差はありません。175の方がコンパクトなので一泊でソロキャンプに行く時には燃料もそんなに使わないのでタンクが小さくても十分と感じます。

276は175よりサイズが大きいものの、少し大きいだけなので特に邪魔になるわけてもないし、使い勝手も同じです。現行で販売されている276の方がスペアパーツなどは手に入れやすいのはメリットとしてあると思います。

opo

175は廃盤になっているのでスペアパーツも高価なことが多いです。替え芯は汎用の物が使えるのでコストは同じだけど、ホヤなどのパーツは高値で取引されています。

ビンテージへの憧れ 

opo

明るさも変わらない、使い勝手も変わらない、スペアパーツが手に入らないくらいだとすると、一回り小さいだけのフュアハンド175を買うメリットとは??

フュアハンド175を買って良かった点は、

  • ビンテージへの憧れ
  • ロマン
  • 風情・趣 

です。

コスパを重視するならビンテージは必要ありません。というか、276でも十分に風情もありますし、価格も安いし、超かっこいいので十分です。

ただビンテージランタンはやっぱり風情や経年劣化による趣が現行のランタンでは出せない魅力が詰まっています。完全に自己満足の世界ですが、魅力の詰まったランタンをキャンプで使うのは満足度も変わってきます。

自分が好きなものを持ってキャンプに行くのはたまりません。

 

opo

ビンテージやかっこいいギアは無限に存在するので危険です。私自身の経験ですが、キャンプするために必要な道具を揃えるはずが、いつの間にか道具を集めることが目的になってしまっていた時期がありました。(今も若干その気があります)そのくらい魅力たっぷりなので道具集めはほどほどに。

まとめ

  • 大きさは175の方がコンパクト
  • コスパがいいのは276
  • 175の価格はピンキリ
  • 明るさはどちらも同じくらい
  • 使い勝手も同じくらい
  • 276も風情があり無骨でかっこいい
  • 175は廃盤なので新品にはない経年劣化による魅力がある
  • 収集はきりがないのでほどほどに

ビンテージランタン購入で気をつけること 

私はビンテージランタンをメルカリで購入しました。もし買うならメルカリなどフリマサイトがおすすめです。実店舗で探すのは困難です。購入時に気をつけたことは以下のとおり、

  • 点火確認したと明記されていること
  • タンクから漏れがないことが明記されていること
  • 程度・状態が詳しく書いてあること
  • 写真が複数あり、確認しやすいこと
  • 取引回数が多く、高評価の出品者であること 

ビンテージランタンはどうしても中古なので程度の判断は難しいと思いますが、出品されている中で上記のポイントを詳しく説明してくれている出品者さんから購入するのがおすすめです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。

フュアハンド276とビンテージランタンのフュアハンド175のランタンの比較でした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

何かみなさんの参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。