キャンプ

【比較】「トランギア」と「エバニュー」のアルコールストーブ・どっちにするか迷っている人へ

こんにちは、opoです(opo_85)

私はキャンプや釣りの時の調理器具としてアルコールストーブを好んで持って行っています

アルコールストーブといえば

「トランギア」や「エバニュー」が有名ですよね

  • アルコールストーブを買うか迷っている
  • トランギアとエバニューのどちらにするか迷っている 
  • 火力が強いのはどれ?
  • 比較が知りたい
  • おすすめはどれ?

そんな人に向けてどちらも使っことがある私の感想を伝えつつ、燃焼時間や火力など比較をしましたので紹介します

アルコールストーブを買うか迷っている人の参考になれば嬉しいです 

アルコールストーブの魅力 

私がアルコールストーブを使い続けているのは以下6つの魅力があるからです

  1. シンプルなデザイン・構造で故障知らず
  2. 取り扱いの簡単さ
  3. 周りを気にしなくていい静かさ
  4. 残量が目視できるので無駄がない
  5. 手軽に手に入る燃料
  6. レトロさ、色気 

アルコールストーブについて詳しいメリット・デメリットや私がガスバーナーを使わない理由は以下の記事でまとめていますのでよかったらご覧ください

アルコールストーブを使うのに知っておいた方がいいこと 

アルコールストーブを使う時に知っておいた方がいいことがあります

知っておいた方がいいこと
  • お湯が沸くまでの時間
  • 燃焼時間 

お湯が沸くまでの時間 

お湯が沸くまでの時間を知っておくことで調理にかかるおおよその時間が計算できます

例えばアルファ米ならお湯を入れて食べれるようになるまで15分かかります

必要なお湯は多くても200mlほどなので200mlのお湯を沸かすのにどのくらいの時間がかかるか知っておくことでおおよその食事の時間なんかも分かるようになります

日清カップヌードルならお湯の目安は320mlです(パッケージに表記)

私は300mlのお湯を沸かす時間を把握しておくようにしています

燃焼時間 

どのくらいの燃料で何分間の燃焼ができるか知っておくことで燃料を無駄使いすることを予防できます

それに持っていく燃料をどのくらいにすればいいかも把握することができますので必要以上に持って行くことも無くなります

比較したアルコールストーブ 

今回比較したアルコールストーブは

  1. トランギア・アルコールバーナー
  2. エバニュー・チタンアルコールストーブ
  3. エバニュー・ブルーノートストーブ

この3つのアルコールストーブの比較をしました

比較した時の環境は室内で無風の状態なので実際に屋外で同じ結果にはならないと思いますので参考としてお考えください

それでは詳しく見ていきましょう 

300mlのお湯を沸かすのにかかる時間は?

はじめに比較したのは300mlのお湯が沸くまでの時間です

結果は以下の通り

トランギアエバニュー・チタンブルーノートストーブ
約6分07秒約4分18秒約4分38秒

一番早くお湯が沸いたのはエバニュー・チタンアルコールストーブでした 

火力が一番強いということになります

形状を見てみると分かりますが、トランギアと比べて炎の出るところが多いのでその分、火力も強いようです

そして意外だったのが、ブルーノートストーブ

チタンアルコールストーブとは20秒程しか変わりませんでした

次いで火力が強かったのがブルーノートストーブです

15mlの燃料での燃焼時間は?

続いては燃料15mlでの燃焼時間です

トランギアエバニュー・チタンブルーノートストーブ
約4分55秒約4分10秒約4分54秒

一番長く燃焼したのはトランギアでした

この結果は火力が一番弱いことからある程度予想できたとは思います

が、ここでも意外なのがブルーノートストーブ

燃焼時間がほぼ同じです

これはプレヒートプレートを使用していたからで、プレート分だけ燃料を多く使っていたからです

15mlの燃料での燃焼時間を比較しましたが、ブルーノートストーブはプレヒートプレート分の燃料は入れていませんのでご了承ください

本体重量 

本体の重量比較は以下の通り

実測です

トランギアエバニュー・チタンブルーノートストーブ
111g36g20g

最軽量なのはブルーノートストーブ

プレヒートプレートと合わせても20gで超軽量です

続いてエバニュー・チタンアルコールストーブで36g

形状が同じタイプのトランギアと比べるとチタンがどれだけ計量なのかが分かりますね

価格 

トランギアエバニュー・チタンブルーノートストーブ
2970円4400円6,050円
税込価格です、価格は2022年8月時点の価格です

価格が一番安いのはトランギアです 

コストを重視するならトランギアになりますね

一番高価なのはブルーノートストーブです

6,050円はプレートとセットの価格です

本体だけだと4,290円(税込)ですが、プレートとセットで使う方が扱いやすいのでおすすめです

まとめ 

火力の強さ、燃焼時間、重量、価格を比較してきました

それぞれのアルコールストーブがどんな人におすすめなのか

特徴や比較をもとにまとめてみたのでみていきましょう

こんな人はトランギアがおすすめ

トランギアのアルコールストーブは火力・重量は他と比べて劣るものの、

真鍮の魅力や、フタは火力調整が可能だったり、消火がいつでもできるメリットがあります

Oリング付きのキャップで燃料の携帯が不可能ではないことも他にはない特徴です

燃料を本体に入れて持ち運ぶことはメーカーは推奨していませんので自己責任でお願いします

私はいつも残った燃料を本体に入れて携帯していますが漏れたことはありません

 

こんな人はトランギアがおすすめ
  • 火力にこだわっていない
  • 重量よりも安定感がほしい
  • 燃料の持ち運びができる(自己責任で)
  • 多少の火力調整が可能
  • 火消しフタを使っていつでも消火できる
  • 比較的安価で手に入る

特徴などさらに詳しく知りたい人はぜひ過去の記事もご覧ください

こんな人はエバニュー・チタンストーブがおすすめ

トランギアのアルコールストーブと同じ形状なので安定感がありながら、36グラムと計量で、比較した中では一番強い火力だったエバニュー・チタンアルコールストーブ

こんな人はエバニュー・チタンストーブがおすすめ
  • 火力にこだわりたい(強火がいい)
  • 安定感もほしい
  • やっぱりできるだけ軽い方がいい
  • アルコールストーブにまだ慣れてない 

詳しい特徴については作成中なのでしばらくお待ちください

ULにこだわるならブルーノートストーブもあり! 

比較した中でも最軽量の20グラム!

燃料が15mlまでしか入れられなかったり、計量すぎて安定感が悪いなど、上級者向けのアルコールストーブですが、とにかく軽く、小さいストーブです

初めて使うには扱いにくいものの、慣れれば扱いにくさは感じにくくなるので湯沸かし程度でいい人にはおすすめです!

こんな人はブルーノートストーブ!
  • とにかく軽さにこだわりたい
  • コンパクトさもこだわりたい
  • 湯沸かしができればよい
  • 不安定さは気にならない 

特徴などさらに詳しく知りたい人はぜひ過去の記事もご覧ください

おわりに 

いかがでしたでしょうか

アルコールストーブの比較でした

比較したアルコールストーブはどれもすごくいいもので、一度買ったらよほどの事がない限りは一生使えます

大体の燃焼時間やお湯が沸くまでの時間を把握しておくと使いやすくなりますよ!

用途に合わせてベストなアルコールストーブを選びましょう!

最後目で読んでいただきありがとうございました

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。