テンカラ

【渓流釣り】事前に調べておくべきこと3選

こんにちは、opoです

opo

実体験から、渓流釣りに行く前に調べておいた方がいい事と調べ方をまとめました

初心者の場合は特に事前に調べておいた方がいい事がありますので渓流釣りをはじめたばかりの人や、これからはじめようとしている人はぜひ読んでみてください

何か参考になれば嬉しいです

事前に調べておくべき3つのこと
  1. 川の情報
  2. 交通状況
  3. 漁遊券の買える場所 

それでは詳しくみていきましょう

行く川の情報

調べておくべき川の情報
  • 釣り上がりの難易度
  • 入渓場所・退渓場所
  • 駐車スペース
  • 釣果

行ったことのない川に行く場合、

まずは

その川が自分のレベルに合っているのかを調査しましょう

川によっては本格的な沢登りの技術が必要だったり、危険な高巻きをする必要がある川も少なくありません

特にはじめたばかりの時は釣りやすい川を選ぶことでケガなどの予防にもなります

どこから入渓できるのか、どこから退渓しやすいのか

調べておくことも重要です

行ってみたけど入渓できない場合釣りはできませんし、退渓できなければ帰れません

そんなことにならないように気を付ける必要があります

opo

私は前に釣りをしていて大きな滝があり、進むことも、戻ることもできなくなってしまい、退渓するのに苦戦した事があります

その時は仕方なく林道まで急斜面を登ったのですが、斜面が砂利になっていて滑りやすく、ものすごく怖い経験をしたことがあります

車を止めるスペースはあるのか?

これを調べておくことでスムーズに釣りに行く事ができます

駐車スペースに関しては実際に行ってみて探してもいいのですが前もって知っていれば困るなんてことはありません

日中は工事車両が通るなんて場合もありますので車を駐車する際にはキチンとスペースを確保できる場所に駐車しましょう

釣果を調べることも重量です

釣りに行くからには釣りたいですよね

でも行こうとしている川に魚がいるのかどうかは分かりません

これも事前に釣果があるのか調べてみる必要があります

行ってみたけど、魚がいなかったら釣りにはなりません

魚がいる事がわかればあとは技術次第になるので腕の見せ所です

どうやって調べる? 

私は本とネットで調べています

本 

渓流釣りのできる川を紹介している本や、雑誌は情報が収集しやすいし、本になっている分信頼性が高いです

入渓場所や退渓しやすい場所、難易度などが解説されているので自分に合った川を見つけやすいです

自分が行く地域の本をもっておくと重宝しますよ

ただし、本に載っているということはそれだけ有名な川ばかりですから、人気があり、先行者に会いやすい、という点もあります

人気の激戦区に行ってしまうと魚もスレている場合もあるので注意が必要です

opo

本には人気の川とか、おすすめの時期なんかも載っていたりするのでそういった情報も参考にしてみましょう

危険な場所があるかなども解説してくれていますので難易度の判断基準にも役立ちます

図解も載っていて、駐車スペースなども分かりやすく記載されているのもありがたいです

私は今でも本を活用しています

ネット 

当然のことですが、現在ではネットが普及してしています

ネットも活用するとより多くの情報を集めることができます

本に載っている川の情報もそうですし、本に載っていない川でもブログを書いている人がいたりするので参考にできます

ただし、本に比べると信頼性は低くなりますので参考程度にしておくのがいいでしょう

調べ方は、Google マップで気になる川などを調べて、

「○○川(沢)」+「イワナ」とか、「ヤマメ」「アマゴ」

などと入れて検索するとブログ記事や登山レポートなどがあれば見る事ができます

あとは「○○川(沢)」+「沢登り」

とかで検索するのも有効です

ブログや登山日記で難所があるかだったり、駐車スペースの有無などの情報も手に入ることもあるので活用しましょう

交通状況 

行きたい川までの林道が通行できるのか

冬季閉鎖などで林道が開通していないと通行できない場合があります

また、工事などで通行止めの場合もあるので注意が必要です

opo

川までの林道の開通が6月からで通行できずに予定していたところまで行けず、事前に近隣の他の川のことを調べたりもしていなかったので釣りが全然できなかった事があります

ネットで調べる事ができますので事前に調べておきましょう

漁遊券の購入場所

川や沢は大体どこかの漁協が管理をしていて、釣りをするためにはその漁協の漁遊券が必要になります

漁遊券を買わずに釣りをして、魚を持ち帰る場合、密猟と同じ扱いになってしまうようなのでくれぐれも注意が必要です

事前にどこで購入できるか調べておきましょう

漁協のホームページで購入できるお店が調べられます

私は釣りに現地の近所のコンビニで購入することがほとんどです

まとめ

事前に調べておくべき3つのこと
  1. 川の情報:難易度・入退渓場所・駐車スペース・釣果
  2. 交通状況:林道の交通状況・工事などの状況
  3. 漁遊券の購入場所:現地の近所のコンビニの場所など

おわりに

いかがでしたでしょうか

私自身が初心者で、釣りに行くときに調べていることの紹介でした

事前にし情報を集めて楽しく釣りをしましょう

最後まで読んでいただきありがとうございました

何かみなさんの参考になれば嬉しいです

ではまた

長野県 

群馬県・栃木県 

山形県・新潟県 

秋田県・岩手県 

青森県 

首都圏(東京・埼玉・神奈川・山梨)

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。