ツール PR

ソロキャンプ【モーラナイフ・エルドリス】レビュー|小さくても頼りになるナイフ!|

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、opoです(opo_85)

  • これからキャンプを始めるのでナイフが欲しい
  • 初心者でも扱いやすいナイフが知りたい
  • 斧と相性のいいナイフが欲しい

こんな事を考えている人におすすめなのが、

モーラナイフ・エルドリスです

この記事ではエルドリスの特徴を解説しながら実際に使ってみて感じたことを紹介します

モーラナイフとは?

1891年にスウェーデン中部のモーラ地方で創業されたのが原点

125周年を迎える2016年1月1日より、社名をMorakniv(モーラナイフ)に変更

2021年の12月に創業130年を迎えた超老舗ナイフブランドです

アウトドア用のナイフだけではなく、家庭で使える包丁や、ウッドクラフト用のカービングナイフまで幅広く取り扱っていて、どれもリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です

私は木を削ってスプーンやフォークを作るウッドワークも少しするのでモーラナイフのカービングナイフなども持っていますがどれも扱いやすくおすすめです

モーラナイフ・エルドリスの特徴

本日紹介するのはモーラナイフ・エルドリスです

首にぶら下げて携帯することもできる

エルドリスは首からぶら下げて携帯することもできるネックナイフです

ケースにはロックがかかるので安心 

ケースにはロックがついているので外れにくいようになっています

ただし、簡易的なロックですので首から下げて使用する場合にはセカンダリーロックをつける必要があります

首から下げて使いたい人はエルドリスのキットを購入する必要があります(キットについては後で紹介します)

首からぶら下げて使用する場合にはセカンダリーロックの使用をすること

刃渡り5.9cm、ステンレス製

刃渡は5.9cm

普通のナイフと比べると短めです

ステンレス製なのでカーボン製に比べると切れ味は劣りますが、頑丈なのが特徴です

また、ステンレスはサビにくく、こまめなメンテナンスが面倒に感じる人にもおすすめの素材です

小さくてもフェザースティック作りには困らない!

ナイフ自体はコンパクトですが、フェザースティックを作るのに問題はありません

こういった細かい作業にはコンパクトなナイフがやりやすいこともあります

握りにくい時はシース(ケース)を活用! 

手の大きい人や、握りにくいと感じる人はシース(ケース)を活用することで持ち手が大きくなり、扱いやすくなります

シースをひっくり返してナイフにはめ込むとハンドルが大きくなります

しっかりとはめ込めば簡単には外れないので力を入れることも可能

刃の厚さは2mmあるので丈夫!細い薪ならバトニングも可能! 

小さくても刃の厚さは2mmありますのでバトニングも可能!

焚き付け用の細い薪の準備などで活躍してくれます

ナイフの背で火起こし可能!

ファイヤースターターがセットになったキットもある!

エルドリスにはファイヤースターターがセットになっているキットもあります

ナイフ、ケースと一緒に、首から下げるためのパラコードと安全性を高めるためのセカンダリーロック、ファイヤースターターが付属しています

首から下げて使いたい人にはこのセットがおすすめ!

ストライカーが短くて初心者にはおすすめできない 

セットになっているファイヤースターターは短いので火花を飛ばしにくく、慣れていない初心者だと扱いにくいです

これから火起こしにチャレンジしてみたい人には長めのファイヤースターターの方が長いストロークでたくさんの火花を飛ばせるのでおすすめ!

私は野良道具製作所のファイヤースターターを使っていて、小サイズですが、長くストロークできるのでたくさんの火花が飛ばせます

ハンドルが真鍮製なのも魅力

斧との相性がいい! 

私はキャンプには斧を持って行きます

斧としては小さめですが、それでもナイフよりもパワーがあり、薪割りなどの作業は斧を使います

通常サイズのナイフを持っていった場合、薪割りなどの作業は斧でするためナイフの出番はあまり多くありません

ナイフでするのはフェザースティック作りや火起こしくらいです

あとは調理で少し使うくらいです

それならばエルドリスくらいのナイフでも十分!

斧やナタを持っていく人には相性のいいナイフです

反対にナイフ一本しか持って行かないという人にはエルドリスはおすすめできません

太い薪などを割ることができないのでもっと大きめのナイフを持っていくのをおすすめします 

子供と一緒にキャンプに行く人や女性にもおすすめ! 

子供と一緒にキャンプに行く人にもエルドリスはおすすめです

刃の長いナイフだと子供には取り扱いが大変ですが、刃の長さが5.9cmでコンパクトなのは子供にも扱いやすいサイズです

刃物で危険なことは変わりないので子供と使う際には絶対に目を離さないように!

ハンドルも通常のナイフに比べると細いので手の小さい子供や女性にも握りやすいナイフです

スペック詳細 

  • 刃素材:ステンレススチール 
    柄素材 :TPEラバー、ポリプロピレン(中央部) 
    刃長 :約59mm 
    全長 :約143mm 
    刃厚 :約2.0mm 
    重量 :約80g(ナイフのみの重量) 
    付属品 :プラスチックシース 

パラコード、セカンダリーロック、ファイヤースターターはキットにのみ付属しています

まとめ

特徴とメリット
  • 首からぶら下げて使うこともできる小ぶりなナイフ
  • 刃の長さは5.9センチと短いけどフェザースティック作りなどは問題なくできる
  • 刃の厚さが2mmあるので頑丈・バトニングも可能
  • ステンレス製でサビにくく、メンテンスが面倒な人におすすめ
  • ナイフの背を利用して火起こし可能
デメリット
  • 刃が短いので大きな薪は割るのが難しい
  • 手の大きな人にはちょっと握りにくい

エルドリスはこんな人におすすめ!

エルドリスはこんな人におすすめ!
  • これからキャンプを始めたい人
  • 火起こしにもチャレンジしたい人
  • 2本目のサブのナイフが欲しい人
  • 子供と一緒に使いたい人
  • 手の小さい人
  • 斧やナタを使う人

おわりに 

モーラナイフ・エルドリスの紹介でした

私はキャンプだけでなく、釣りやハイキングの時にはこのエルドリスを携帯しています

お気に入りの道具を持ってアウトドアに出かけましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。
パタゴニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA