マット PR

2024年版【サーマレスト】スリーピングマット・全モデル徹底比較!あなたに合うマットはどれ?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、opoです(opo_85)

道具を選んでいる時ってあれこれ重量や、収納サイズを比較したりしますよね

たくさんの種類があったりすると自分の用途に一番合っている物を探すのも大変です

この記事では2024年版・サーマレストのスリーピングマット・全モデル比較・解説をします

  • サーマレストのマットを比較したい
  • シーンに合わせたおすすめが知りたい

53種類あるサーマレストのスリーピングマットを全モデル比較できるようにリストにしました

最後に使っているマットやおすすめのスリーピングマットの紹介もしますので参考にしてみてください

みなさんの道具選びに役に立てば嬉しいです

全モデル一覧、サイズ別比較、シリーズ別比較でリストにしているので気になるリストを目次から飛んでみてみてください

サーマレストって

サーマレストは1972年にアメリカで創業、ジム・リー、ネール・アンダーソンらが「より良いスリーピングマット」が欲しかった事から始まったブランドで、50年以上の歴史を持つ老舗ブランド

スリーピングマットが有名ですが、それだけではなく、スリーピングバック(寝袋)やブランケット、ピロー、コットなど「寝る事」に特化した製品を取り扱っているブランドです

サーマレストについて詳しく知りたい人は公式ホームページをご覧ください

全モデル:スペック比較

早速、サーマレストの全モデルの比較をみていきましょう

女性用はサイズを差別化させるために「ミディアムとしています」

(リストは横にスクロールできます)

モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ価格
モデル名サイズR値重量(g)サイズ(cm)厚さ収納サイズ価格
ネオエアーXサーモNXTマックスレギュラーワイド7.3652g183x64cm7.6cm28×φ13cm¥49,500
ネオエアーXサーモNXTマックスロング7.3680g196x64cm7.6cm28×φ13cm¥51,700
ネオエアーXサーモ NXTレギュラー7.3439g183x51cm7.6cm23×φ11cm¥44,000
ネオエアーXサーモ NXTレギュラーワイド7.3553g183x64cm7.6cm28×φ13cm¥46,200
ネオエアーXサーモ NXTロング7.3567g196x64cm7.6cm28×φ10cm¥48,400
ネオエアーXライト NXTレギュラーショート4.5326g168x51cm7.6cm23×φ10cm¥37,400
ネオエアーXライト NXTレギュラー4.5354g183x51cm7.6cm23×φ10cm¥39,600
ネオエアーXライト NXTレギュラーワイド4.5442g183x64cm7.6cm28×φ12cm¥41,800
ネオエアーXライト NXTロング4.5473g196x64cm7.6cm28×φ12cm¥44,000
トレイルライトWRミディアム4.5710g168x51cm3.8cm28×φ15cm¥20,900
ネオエアーXライト NXT マックスレギュラーワイド4.5510g183x64cm7.6cm28×φ12cm¥44,000
ネオエアーXライト NXT マックスロング4.5553g196x64cm7.6cm28×φ12cm¥46,200
プロライトエイペックス レギュラー3.8630g183x51cm5cm28×φ12cm¥24,200
プロライトエイペックス ロング3.8850g196x64cm5cm33×φ13cm¥27,500
プロライトプラス カイエンレギュラー3.2650g183x51cm3.8cm28×φ12cm¥22,000
プロライトプラス カイエンロング3.2880g196x64cm3.8cm33×φ13cm¥25,300
プロライトプラス カイエンWRミディアム3.9640g168x51cm3.8cm28×φ12cm¥22,000
プロライトプラス カイエンショート3.2450g119x51cm3.8cm28×φ10cm¥19,800
プロライトポピーレギュラー2.4510g183x51cm2.5cm28×φ10cm¥19,800
プロライトポピーロング2.4690g196x64cm2.5cm33×φ11cm¥23,100
トレイルスカウトショート3.1460g119x51cm2.5cm28×φ18cm¥12,100
プロライトポピーWRミディアム2.7510g168x51cm2.5cm28×φ10cm¥19,800
ネオエアーウーバーライトレギュラー2.3250g183x51cm6.4cm15×φ9cm¥42,900
ネオエアーウーバーライトレギュラーワイド2.3310g183x64cm6.4cm19×φ10cm¥46,200
ネオエアーウーバーライトロング2.3340g196x64cm6.4cm19×φ10cm¥48,400
プロライトポピーショート2.4350g119x51cm2.5cm28×φ8cm¥17,600
トレイルスカウトレギュラー3.1680g183x51cm2.5cm28×φ20cm¥13,750
トレイルスカウトロング3.1940g196x64cm2.5cm33×φ20cm¥16,500
ネオエアーポリュクスレギュラー3.7650g183x51cm10cm23×φ14cm¥33,000
ネオエアーポリュクスレギュラーワイド3.7800g183x64cm10cm28×φ15cm¥35,200
ネオエアーポリュクスロング3.7850g196x64cm10cm28×φ15cm¥37,400
ネオエアーポリュクスXL3.71020g196x76cm10cm33×φ15cm¥41,800
ネオエアートポレギュラー2.3650g183x51cm7.6cm23×φ14cm¥25,300
ネオエアートポレギュラーワイド2.3820g183x64cm7.6cm28×φ15cm¥27,500
ネオエアートポロング2.3880g196x64cm7.6cm28×φ15cm¥29,700
ネオエアーベンチャーレギュラー2.2540g183x51cm5cm23×φ11.5cm¥22,000
ネオエアーベンチャーロング2.2740g196x64cm5cm28×φ11.5cm¥26,400
トレイルプロレギュラー4.4820g183x51cm7.6cm28×φ17cm¥28,600
トレイルプロレギュラーワイド4.41040g183x64cm7.6cm33×φ23cm¥30,800
トレイルプロロング4.41110g196x64cm7.6cm33×φ18cm¥31,900
トレイルライトレギュラー3.2740g183x51cm3.8cm28×φ15cm¥20,900
トレイルライトロング3.21050g196x64cm3.8cm33×φ16cm¥24,200
ネオエアーウーバーライトショート2.3170g119x51cm6.4cm15×φ8cm¥38,500
Zライトソルショート2.0290g130x51cm2cm51x10x14cm¥7,920
Zライトソルレギュラー2.0410g183x51cm2cm51x13x14cm¥9,900
Zライトレギュラー1.7410g183x51cm2cm51x13x14cm¥8,580
リッジレストクラシックレギュラー2.0400g183x51cm1.5cm51×φ20cm¥5,830
リッジレストクラシックロング2.0540g196x64cm1.5cm64×φ22cm¥7,700
モンドキング3Dロング7.01990g196x64cm11cm66×φ26cm¥44,000
モンドキング3DXXL7.02500g203x76cm11cm79×φ26cm¥50,600
ラグジュアリーマップレギュラー6.01480g183x51cm7.6cm53×φ24cm¥33,000
ラグジュアリーマップロング6.01900g196x64cm7.6cm66×φ24cm¥38,500
ラグジュアリーマップXL6.02330g196x76cm7.6cm79×φ25cm¥44,000
ベースキャンプレギュラー6.01140g183x51cm5cm54×φ22cm¥20,900
ベースキャンプロング6.01530g196x64cm5cm66×φ23cm¥24,200
ベースキャンプXL6.01820g196x76cm5cm79×φ23cm¥28,600
モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ価格
〈2023年4月調べ〉

R値と構造について 

R値とは

R値とは断熱性の高さを数値で表したもので、R値の数値が高くなるほど断熱性が高くなります(R値が高いほど厳しい環境で使える)

構造について

クローズドセルマットとはウレタンやポリエチレンなどが使用されたマットのことです(収納サイズは大きいけど頑丈で扱いやすい)

エアマットは空気を入れて膨らませるマットで、生地にはナイロンやポリエステルなどが使われています(軽量・コンパクトで携帯性に優れる)

セルフインフレータマット空気を入れて膨らませますが、中にフォームも入っているマットです(クローズドセルマットとエアマットのいいところ取り)

スリーピングマットの特徴や構造について詳しく知りたい人はこちら

サイズ別の比較 

レギュラーサイズ一覧

スリーピングマットで一番メジャーなのが全身をカバーすることのできるレギュラーサイズです

サーマレストでは183cm x 51cmのマットレスをレギュラーサイズとしています

初心者や、快適さも求めたい人にはレギュラーサイズ以上がおすすめです

レギュラーサイズに絞ったスリーピングマットの比較がこちらになります

(リストは横にスクロールできます)

モデル名R値重量収納サイズ構造価格(税込)
モデル名R値重量(g)収納サイズ構造価格
ネオエアーXサーモ NXT7.3439g23×φ11cmエア¥44,000
ネオエアーXライト NXT4.5354g23×φ10cmエア¥39,600
プロライトエイペックス 3.8630g28×φ12cmセルフインフレーター¥24,200
プロライトプラス カイエン3.2650g28×φ12cmセルフインフレーター¥22,000
プロライトポピー2.4510g28×φ10cmセルフインフレーター¥19,800
ネオエアーウーバーライト2.3250g15×φ9cmエア¥42,900
トレイルスカウト3.1680g28×φ20cmセルフインフレーター¥13,750
ネオエアーポリュクス3.7650g23×φ14cmエア¥33,000
ネオエアートポ2.3650g23×φ14cmエア¥25,300
ネオエアーベンチャー2.2540g23×φ11.5cmエア¥22,000
トレイルプロ4.4820g28×φ17cmセルフインフレーター¥28,600
トレイルライト3.2740g28×φ15cmセルフインフレーター¥20,900
Zライトソル2.0410g51x13x14cmクローズドセル¥9,900
Zライト1.7410g51x13x14cmクローズドセル¥8,580
リッジレストクラシック2.0400g51×φ20cmクローズドセル¥5,830
ラグジュアリーマップ6.01480g53×φ24cmセルフインフレーター¥33,000
ベースキャンプ6.01140g54×φ22cmセルフインフレーター¥20,900
モデル名R値重量収納サイズ価格
〈2023年4月調べ〉

女性用/ショートサイズ一覧

サーマレストには女性用としてレギュラーサイズよりも若干短いサイズ(168cm x 51cm)があります

ショートサイズは上半身をカバーできる119cm x 51cmとなっています

快適さよりも軽量であることを優先させたい人にはショートサイズがおすすめ

また、身長が168cm未満の人には女性用サイズを選ぶことで無駄を減らし、重量を軽くすることもできます

ショートサイズ、女性用に絞ったスリーピングマットの比較がこちらになります

(リストは横にスクロールできます)

モデル名サイズR値重量(g)サイズ(cm)厚さ収納サイズ構造価格(税込)
ネオエアーXライト NXTレギュラーショート4.5326g168x51cm7.6cm23×φ10cmエア¥37,400
トレイルライトWRミディアム4.5710g168x51cm3.8cm28×φ15cmセルフインフレーター¥20,900
プロライトプラス カイエンWRミディアム3.9640g168x51cm3.8cm28×φ12cmセルフインフレーター¥22,000
プロライトプラス カイエンショート3.2450g119x51cm3.8cm28×φ10cmセルフインフレーター¥19,800
トレイルスカウトショート3.1460g119x51cm2.5cm28×φ18cmセルフインフレーター¥12,100
プロライトポピーWRミディアム2.7510g168x51cm2.5cm28×φ10cmセルフインフレーター¥19,800
プロライトポピーショート2.4350g119x51cm2.5cm28×φ8cmセルフインフレーター¥17,600
ネオエアーウーバーライトショート2.3170g119x51cm6.4cm15×φ8cmエア¥38,500
Zライトソルショート2.0290g130x51cm2cm51x10x14cmクローズドセル¥7,920
モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
〈2023年4月調べ〉

女性用は通常モデルよりもR値が高く作られています

長さが短くなる分、軽量化にもなるので女性用でも十分な身長の人におすすめです!

ショートサイズは初心者が使うにはクセのあるマットで、中・上級者向けですが、組み合わせて使う場合などには選択肢に入れることもできます

レギュラーワイド/ロング

レギュラーワイドは183cm x64cm、ロングサイズが196cm x 64cmとなっています

体格の大きい人や身長の高い人にはレギュラーワイド、ロングサイズがおすすめです

ワイド、ロングサイズのマットの一覧がこちらです

(リストは横にスクロールできます)

モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
ネオエアーXサーモNXTマックスレギュラーワイド7.3652g183x64cm7.6cm28×φ13cmエア¥49,500
ネオエアーXサーモNXTマックスロング7.3680g196x64cm7.6cm28×φ13cmエア¥51,700
ネオエアーXサーモ NXTレギュラーワイド7.3553g183x64cm7.6cm28×φ13cmエア¥46,200
ネオエアーXサーモ NXTロング7.3567g196x64cm7.6cm28×φ10cmエア¥48,400
ネオエアーXライト NXTレギュラーワイド4.5442g183x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥41,800
ネオエアーXライト NXTロング4.5473g196x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥44,000
ネオエアーXライト NXT マックスレギュラーワイド4.5510g183x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥44,000
ネオエアーXライト NXT マックスロング4.5553g196x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥46,200
プロライトエイペックス ロング3.8850g196x64cm5cm33×φ13cmセルフインフレーター¥27,500
プロライトプラス カイエンロング3.2880g196x64cm3.8cm33×φ13cmセルフインフレーター¥25,300
プロライトポピーロング2.4690g196x64cm2.5cm33×φ11cmセルフインフレーター¥23,100
ネオエアーウーバーライトレギュラーワイド2.3310g183x64cm6.4cm19×φ10cmエア¥46,200
ネオエアーウーバーライトロング2.3340g196x64cm6.4cm19×φ10cmエア¥48,400
トレイルスカウトロング3.1940g196x64cm2.5cm33×φ20cmセルフインフレーター¥16,500
ネオエアーポリュクスレギュラーワイド3.7800g183x64cm10cm28×φ15cmエア¥35,200
ネオエアーポリュクスロング3.7850g196x64cm10cm28×φ15cmエア¥37,400
ネオエアートポレギュラーワイド2.3820g183x64cm7.6cm28×φ15cmエア¥27,500
ネオエアートポロング2.3880g196x64cm7.6cm28×φ15cmエア¥29,700
ネオエアーベンチャーロング2.2740g196x64cm5cm28×φ11.5cmエア¥26,400
トレイルプロレギュラーワイド4.41040g183x64cm7.6cm33×φ23cmセルフインフレーター¥30,800
トレイルプロロング4.41110g196x64cm7.6cm33×φ18cmセルフインフレーター¥31,900
トレイルライトロング3.21050g196x64cm3.8cm33×φ16cmセルフインフレーター¥24,200
リッジレストクラシックロング2.0540g196x64cm1.5cm64×φ22cmクローズドセル¥7,700
モンドキング3Dロング7.01990g196x64cm11cm66×φ26cmセルフインフレーター¥44,000
ラグジュアリーマップロング6.01900g196x64cm7.6cm66×φ24cmセルフインフレーター¥38,500
ベースキャンプロング6.01530g196x64cm5cm66×φ23cmセルフインフレーター¥24,200
モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
〈2023年4月調べ〉

快適さを求める人にも大きめサイズはおすすめです

XL/XXLサイズ 

レギュラーワイド、ロングよりもさらに大きいのがXL、XXLです

XLが196cm x76cm、XXLが203cm x76cmです

カップルやファミリーでの使用におすすめ

XL/XXLサイズのマット一覧はこちら

モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
ネオエアーポリュクスXL3.71020g196x76cm10cm33×φ15cmエア¥41,800
モンドキング3DXXL7.02500g203x76cm11cm79×φ26cmセルフインフレーター¥50,600
ラグジュアリーマップXL6.02330g196x76cm7.6cm79×φ25cmセルフインフレーター¥44,000
ベースキャンプXL6.01820g196x76cm5cm79×φ23cmセルフインフレーター¥28,600
〈2023年4月調べ〉

サーマレストのスリーピングマットは大きく3つに分類されている

サーマレストのスリーピングマットは大きく3つのシリーズに分類されています

  1. FAST&LIGHT/ファスト&ライト
  2. TREK&TRAVEL/トレック&トラベル
  3. CAMP&COMFORT/キャンプ&コンフォート

FAST&LIGHT/ファスト&ライト

ファスト&ライトシリーズは軽量・コンパクトで携帯性に優れたスリーピングマットのシリーズで、登山者やクライマーにおすすめのシリーズです

モデル名
サイ
サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
ネオエアーXサーモNXTマックスレギュラーワイド7.3652g183x64cm7.6cm28×φ13cmエア¥49,500
ネオエアーXサーモNXTマックスロング7.3680g196x64cm7.6cm28×φ13cmエア¥51,700
ネオエアーXサーモ NXTレギュラー7.3439g183x51cm7.6cm23×φ11cmエア¥44,000
ネオエアーXサーモ NXTレギュラーワイド7.3553g183x64cm7.6cm28×φ13cmエア¥46,200
ネオエアーXサーモ NXTロング7.3567g196x64cm7.6cm28×φ10cmエア¥48,400
ネオエアーXライト NXTレギュラーショート4.5326g168x51cm7.6cm23×φ10cmエア¥37,400
ネオエアーXライト NXTレギュラー4.5354g183x51cm7.6cm23×φ10cmエア¥39,600
ネオエアーXライト NXTレギュラーワイド4.5442g183x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥41,800
ネオエアーXライト NXTロング4.5473g196x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥44,000
ネオエアーXライト NXT マックスレギュラーワイド4.5510g183x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥44,000
ネオエアーXライト NXT マックスロング4.5553g196x64cm7.6cm28×φ12cmエア¥46,200
プロライトエイペックス レギュラー3.8630g183x51cm5cm28×φ12cmセルフインフレーター¥24,200
プロライトエイペックス ロング3.8850g196x64cm5cm33×φ13cmセルフインフレーター¥27,500
プロライトプラス カイエンレギュラー3.2650g183x51cm3.8cm28×φ12cmセルフインフレーター¥22,000
プロライトプラス カイエンロング3.2880g196x64cm3.8cm33×φ13cmセルフインフレーター¥25,300
プロライトプラス カイエンWRミディアム3.9640g168x51cm3.8cm28×φ12cmセルフインフレーター¥22,000
プロライトプラス カイエンショート3.2450g119x51cm3.8cm28×φ10cmセルフインフレーター¥19,800
プロライトポピーレギュラー2.4510g183x51cm2.5cm28×φ10cmセルフインフレーター¥19,800
プロライトポピーロング2.4690g196x64cm2.5cm33×φ11cmセルフインフレーター¥23,100
プロライトポピーWRミディアム2.7510g168x51cm2.5cm28×φ10cmセルフインフレーター¥19,800
ネオエアーウーバーライトレギュラー2.3250g183x51cm6.4cm15×φ9cmエア¥42,900
ネオエアーウーバーライトレギュラーワイド2.3310g183x64cm6.4cm19×φ10cmエア¥46,200
ネオエアーウーバーライトロング2.3340g196x64cm6.4cm19×φ10cmエア¥48,400
プロライトポピーショート2.4350g119x51cm2.5cm28×φ8cmセルフインフレーター¥17,600
ネオエアーウーバーライトショート2.3170g119x51cm6.4cm15×φ8cmエア¥38,500
Zライトソルショート2.0290g130x51cm2cm51x10x14cmクローズドセル¥7,920
Zライトソルレギュラー2.0410g183x51cm2cm51x13x14cmクローズドセル¥9,900
Zライトレギュラー1.7410g183x51cm2cm51x13x14cmクローズドセル¥8,580
モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
〈2023年4月調べ〉

TREK&TRAVEL/トレック&トラベル

トレック&トラベルシリーズはコンパクトさや重さの携帯性と快適さのバランスを両立させているバックパッカーやキャンパー、旅行をする人におすすめのシリーズです

モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
トレイルスカウトショート3.1460g119x51cm2.5cm28×φ18cmセルフインフレーター¥12,100
トレイルスカウトレギュラー3.1680g183x51cm2.5cm28×φ20cmセルフインフレーター¥13,750
トレイルスカウトロング3.1940g196x64cm2.5cm33×φ20cmセルフインフレーター¥16,500
ネオエアーポリュクスレギュラー3.7650g183x51cm10cm23×φ14cmエア¥33,000
ネオエアーポリュクスレギュラーワイド3.7800g183x64cm10cm28×φ15cmエア¥35,200
ネオエアーポリュクスロング3.7850g196x64cm10cm28×φ15cmエア¥37,400
ネオエアーポリュクスXL3.71020g196x76cm10cm33×φ15cmエア¥41,800
ネオエアートポレギュラー2.3650g183x51cm7.6cm23×φ14cmエア¥25,300
ネオエアートポレギュラーワイド2.3820g183x64cm7.6cm28×φ15cmエア¥27,500
ネオエアートポロング2.3880g196x64cm7.6cm28×φ15cmエア¥29,700
ネオエアーベンチャーレギュラー2.2540g183x51cm5cm23×φ11.5cmエア¥22,000
ネオエアーベンチャーロング2.2740g196x64cm5cm28×φ11.5cmエア¥26,400
トレイルプロレギュラー4.4820g183x51cm7.6cm28×φ17cmセルフインフレーター¥28,600
トレイルプロレギュラーワイド4.41040g183x64cm7.6cm33×φ23cmセルフインフレーター¥30,800
トレイルプロロング4.41110g196x64cm7.6cm33×φ18cmセルフインフレーター¥31,900
トレイルライトレギュラー3.2740g183x51cm3.8cm28×φ15cmセルフインフレーター¥20,900
トレイルライトロング3.21050g196x64cm3.8cm33×φ16cmセルフインフレーター¥24,200
トレイルライトWRミディアム4.5710g168x51cm3.8cm28×φ15cmセルフインフレーター¥20,900
リッジレストクラシックレギュラー2.0400g183x51cm1.5cm51×φ20cmクローズドセル¥5,830
リッジレストクラシックロング2.0540g196x64cm1.5cm64×φ22cmクローズドセル¥7,700
モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
〈2023年4月調べ〉

CAMP&COMFORT/キャンプ&コンフォート

キャンプ&コンフォートシリーズはアウトドアでの快適な眠りを求めるのに最適なシリーズで、オートキャンプ、ファミリーキャンプなどでの使用におすすめです

モデル名サイズR値重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)
モンドキング3Dロング7.01990g196x64cm11cm66×φ26cmセルフインフレーター¥44,000
モンドキング3DXXL7.02500g203x76cm11cm79×φ26cmセルフインフレーター¥50,600
ラグジュアリーマップレギュラー6.01480g183x51cm7.6cm53×φ24cmセルフインフレーター¥33,000
ラグジュアリーマップロング6.01900g196x64cm7.6cm66×φ24cmセルフインフレーター¥38,500
ラグジュアリーマップXL6.02330g196x76cm7.6cm79×φ25cmセルフインフレーター¥44,000
ベースキャンプレギュラー6.01140g183x51cm5cm54×φ22cmセルフインフレーター¥20,900
ベースキャンプロング6.01530g196x64cm5cm66×φ23cmセルフインフレーター¥24,200
ベースキャンプXL6.01820g196x76cm5cm79×φ23cmセルフインフレーター¥28,600
モデル名サイズR値
重量サイズ厚さ収納サイズ構造価格(税込)

そもそもスリーピングマットってどうやって選べばいいの?種類は?そんな人へ

スリーピングマットの選び方が分からない

スリーピングマットのことが知りたい方はこちらの記事をご覧ください

おすすめのマット・5選

ここまでサーマレストのスリーピングマットを比較してきました

ここからは私のようなバックパックひとつでキャンプにいく人に向けておすすめのスリーピングマットをいくつか紹介します

ネオエアーXサーモ:厳冬期の登山でも使える最強モデル

 

出典:サーマレストHPより

レギュラーサイズで重量が439グラムと超軽量ながらR値が7.3というハイスペックなマット

ネオエアーXサーモは2023年にバージョンアップ、よりハイスペックになりました

サーマレストのスリーピングマットの中で軽量コンパクトなシリーズの中で最もスペックの高いネオエアーXサーモは厳冬期の3000m級の登山での使用も可能なモデルです

R値7.3ってどのくらいの環境まで対応できるの?

寒さの感じ方は個人差がありますが、R値7.3だとマイナス30℃以下の環境でも使用できるようなマットです

R値に対しての対応下限温度についてはエクスペドのホームページ記載の数内を参考にしています

詳しくはこちら

絶対に寒い思いをしたくない人や、これから登山での使用も想定している人におすすめ!

快適さも求めたい人にはネオエアーXサーモマックスがおすすめで、サイズが183cm x 64cmと幅に余裕があり、形状が長方形なのでより快適になります

長方形の形をしているのでマミータイプよりも足元、肩に余裕があります

ネオエアーXライト:重量、収納サイズ、断熱性バランスの取れたオールシーズンマット

 

出典:サーマレストHPより

ネオエアーXサーモほどのスペックはいらない

けど、

オールシーズン使えて、氷点下にも対応できるマットが欲しい

そんな人におすすめなのがネオエアーXライトです

レギュラーサイズで354グラムと驚異的な軽さでありながらR値は4.5あるオールシーズン対応できるマット(R値4.5はマイナス15℃ほどでも対応可能)

ネオエアーXライトも2023年にリニューアル

厚さが変わり、R値が4.2から4.5へ変更されています

よほど極地での使用を考えている人でない限り、Xライトでも十分です

身長が168cm以下の人にはレギュラーショートがおすすめ!

レギュラーショートは重量が326gとさらに軽量になります

プロライト:コスパ重視でエントリーモデルにピッタリな3シーズン用マット 

出典:サーマレストHPより

エントリーモデルとしておすすめなのがプロライト

リーズナブルな価格で手に入る3シーズン用のスリーピングマットで、これからキャンプを始める人などにおすすめ

重量510グラムなのでバックパックひとつでのキャンプでも携帯できる重量、コンパクトさです

3シーズン用ですがクローズドセルマットと組み合わせることで冬に対応することもできます

created by Rinker
¥19,433 (2024/06/19 16:29:22時点 Amazon調べ-詳細)

Zライトソル:耐久性抜群・信頼のクローズドセルマット

設営・撤収が一瞬で終わるクローズドセルマット

特にZライトソルのジャバラ式のマット扱いやすさが良すぎて、これに慣れると他のマットを使うのが億劫になるほどです

パンクのリスクがないので焚き火の前でもガンガン使えるし、座布団のように使うこともできるので重宝します

収納サイズは大きいですが、それでも装備に加えるメリットがたくさんある信頼できるマットです

価格もエアマットに比べるとリーズナブルなのでこれからキャンプを始める人におすすめできるマットです

ヒロシさんや、阿諏訪さんなど人気芸人キャンパーさんたちが使っているマットはこれです

リッジレストクラシック:ラージサイズのクローズドセルマットが欲しい人に 

クローズドセルマットでラージサイズがいい身長の高い人や体格のいい人にはリッジレストクラシックにはラージサイズがあります

このマットは私の知る限り20年以上前からあるマットで、私が初めて購入したマットはこのリッジレストでした

耐久性は抜群です

THERMAREST/サーマレスト・リッジレストクラシック L(ラージ) チャコール

おわりに 

サーマレストの全スリーピングマットのスペック比較でした

あなたにぴったりのスリーピングマットを見つけるためのヒントになれば嬉しいです

最後まで読んでいただきありがとうございました

ABOUT ME
opo85
キャンプ、登山、釣り、ウインタースポーツなどアウトドアが大好きな30代。小さい頃から大好きだったキャンプを中心にアウトドアを楽しんでいます。
パタゴニア

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA